人気ブログランキング |

江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2019年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

またまた、矢中の杜の話題です。
奥の庭に大王松というのが生えています。アメリカ原産の巨大な松。木も大きければ、松葉もでかいのです。
有に30センチはあろうか、という代物です。
かつて、矢中では冬にこの松葉を庭に敷いて霜よけにしたとか。
ならばそれにトライしてみよう、ということで、週一で来てくれている、筑波高校の生徒たちにやってもらいました。県立筑波高校では、「つくばね学」という授業で地域の施設や、事業場などに全校生徒を派遣して社会勉強をしています。

これが、大王松の雄姿?です。樹高は30メートルもありそう!

矢中の杜の「敷き松葉」のこと_b0124462_19182299.jpg

これが地面を覆う落ち葉です。このままでも「敷き松葉」になっています。

矢中の杜の「敷き松葉」のこと_b0124462_19183244.jpg

高校生たちはといえば、ひたすら落ち葉を集める日々でした。

矢中の杜の「敷き松葉」のこと_b0124462_19185581.jpg

ようやく「敷き松葉」にとりかかったのが、先週でした。矢中御殿のアプローチでとりかかり。

矢中の杜の「敷き松葉」のこと_b0124462_19203472.jpg

2時間ほどで、完成!!!やったね。

矢中の杜の「敷き松葉」のこと_b0124462_19204281.jpg

市松模様です。きれいにできました。昔の人は優雅なことをやっていたんですねえ。

by hojo4027 | 2019-12-03 19:33 | 矢中御殿 | Comments(0)
先日、「都市の緑三賞表彰式」なるものが開催され、矢中の杜が国土交通大臣賞を受賞しました。眞子内親王ご臨席による格式高い表彰式でした。
今年で30回目となる「緑の環境プラン大賞」のポケットガーデン部門でのトップが、矢中の杜のプランです。審査講評によると、『国登録有形文化財の庭園の一部を、地域の人々や観光客などが交流し憩う広場とするプランです。地域の方々のボランティアによる維持管理に加え、花壇づくりワークショップを仕掛けて多世代交流の場にしようとする意志を高く評価しました。』というもの。
日頃の守り人たちのボランティア活動も評価され、うれしい限りです。このプランの具体化に向けて、仲間たちのさらなる活躍が期待されます。

会場は明治記念館。新装なった国立競技場の至近にあります。

矢中の杜が表彰されました。_b0124462_06023151.jpg

やや緊張の面持ち、かな。白い上着がとてもよく映えていました。

矢中の杜が表彰されました。_b0124462_06025342.jpg

壇上で表彰状を受領する井上理事長です。
矢中の杜が表彰されました。_b0124462_06030446.jpg


笑顔もあって堂々たるものでした。




by hojo4027 | 2019-12-01 06:08 | 矢中御殿 | Comments(0)