人気ブログランキング |

江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2019年 12月 03日 ( 1 )

またまた、矢中の杜の話題です。
奥の庭に大王松というのが生えています。アメリカ原産の巨大な松。木も大きければ、松葉もでかいのです。
有に30センチはあろうか、という代物です。
かつて、矢中では冬にこの松葉を庭に敷いて霜よけにしたとか。
ならばそれにトライしてみよう、ということで、週一で来てくれている、筑波高校の生徒たちにやってもらいました。県立筑波高校では、「つくばね学」という授業で地域の施設や、事業場などに全校生徒を派遣して社会勉強をしています。

これが、大王松の雄姿?です。樹高は30メートルもありそう!

b0124462_19182299.jpg

これが地面を覆う落ち葉です。このままでも「敷き松葉」になっています。

b0124462_19183244.jpg

高校生たちはといえば、ひたすら落ち葉を集める日々でした。

b0124462_19185581.jpg

ようやく「敷き松葉」にとりかかったのが、先週でした。矢中御殿のアプローチでとりかかり。

b0124462_19203472.jpg

2時間ほどで、完成!!!やったね。

b0124462_19204281.jpg

市松模様です。きれいにできました。昔の人は優雅なことをやっていたんですねえ。

by hojo4027 | 2019-12-03 19:33 | 矢中御殿 | Comments(0)