人気ブログランキング | 話題のタグを見る

江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

金銭登録器

先日(12月17日付けブログhttp://taka4027.exblog.jp/12513009/)、大徳さんのレジスターが話題に出たので、
我が家のレジスターについて、ディテールを少し。
金銭登録器_b0124462_10291644.jpg

これがNCR(米国ナショナル・キャッシュ・レジスター社)の金銭登録器です。
当時は世界中に何百万台も販売したようです。

我が家が6年前に登録文化財に指定されるまでは、
店蔵は単なる物置きでした。
その後、ぽつぽつと見学される方があって、
このままではみっともない、と店蔵のなかを片付けました。
このレジもその中のひとつ。土間に転がっていました。
(転がるといってもねえ。やたら重いんです。)

米国からの輸入品で、当時の購入価格の資料も残っています。
米国貿易会社とのやり取りです。
金銭登録器_b0124462_10304987.jpg

下世話な話ですが・・・。
價格金 壱千四百弐拾伍円 とあります。
1円=1万円として、1400万円くらいでしょうか。
今鑑定団に出したらいくら位かな?
醤油、穀物類の卸、小売りではそんなに儲かるものでもなし、
道楽で買ったとしか思えませんが、どうなんでしょうね。

当時のカラー写真つきのカタログも残っています。
金銭登録器_b0124462_1032814.jpg

写真といっても描いたもののようです。
金銭登録器_b0124462_10323356.jpg

レシートも出るんです。
金銭登録器_b0124462_1033580.jpg

ロール紙も純正品が残っています。
金銭登録器_b0124462_10341149.jpg

今の感熱紙と違って分厚い紙質です。

特注品だったようで、科目の指示書もありました。
金銭登録器_b0124462_10365770.jpg

金銭登録器_b0124462_10372971.jpg

最高額は699円99銭です。大正時代ですから、銭の単位まであります。
金銭登録器_b0124462_10503827.jpg

醤油の醤、味噌の味、三はなんの略でしょうか。

ガラガラガチャンと大きな音がして今でも機能しています。
40年以上、一滴も油をさしていないんですが。大したものです。
いつ動かなくなるか心配ではあります。

右にある取っ手も、トッテモ工夫されているんです。
金銭登録器_b0124462_10382872.jpg

頭がねじになっていて、取っ手そのものを取ってしまうと、鍵と同じ働きをします。
金銭登録器_b0124462_10402888.jpg

つまり、ぐるぐる回せなくなってレジが開かなくなってしまうんですね。

金銭出納のサンプルまで残っていました。
金銭登録器_b0124462_10414358.jpg

細かな指示が書き込んであります。
金銭登録器_b0124462_10423897.jpg

結構なすぐれものです。
しかし、活用したとは到底思えませんね。何せイングリッシュですから。

この金銭登録器を使っていたのは、昭和42年くらいまででしょう。
そのころのままの引き出しです。
金銭登録器_b0124462_10444071.jpg

左のビンは、レシートのインクが入っていたようです。

とにかく、大切にしたい品々です。
by hojo4027 | 2009-12-22 10:59 | 古道具