人気ブログランキング | 話題のタグを見る

江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

明治の常会議定簿 その2

正式には(単に間違えただけですが)
明治十二年の町内組議定簿ですね。
もう一度アップしておきます。
明治の常会議定簿 その2_b0124462_20220100.jpg

こちらは、同じ簿につづられていた、昭和五年の丁内経済緊縮実行規定
明治の常会議定簿 その2_b0124462_20264437.jpg

婚礼に関する事項
   (一)婚礼に用いる衣類調度は成るべく質素を旨とし
      従来の因襲に囚われず、華美に流れざること
   (二)結婚式及び披露は簡略に○し、招待客は近親者に限ること

常会の主な仕事、役割は葬式の仕切りですので、いっぱい決め事があります。

葬儀に関する事項
   (一)~(三)までは判読不能
   (四)引物撒銭は廃止す・・・撒銭とはお金をばら撒いたのでしょうか。
                    引物なしってちょっと乱暴です。建て前ならわかるんですが。
明治の常会議定簿 その2_b0124462_20281227.jpg

   (五)御大儀振舞は廃止すること
   (六)町内墓詣は翌日一日限り、初七日三十五日四十九日は近親者たること。
      当家へ金品寄贈をせざること・・・香典もだめなんですかね?
   (七)三十五日引物は丁内に関係なく病気見舞の返礼として差支えなし。
      但し、都度の返礼の贈受せざること。・・・意味がわかりません。
   (八)通夜は丁内一般午後十二時限りとすること。
      但し近親者懇意の方はこの限りにあらず。・・・結局全部オーケーのようで。

 右條々本日より堅く相守るべきこと。・・・ほんとに守られたんでしょうか、はなはだ疑問です。

  昭和五年三月                 北條仲町中丁

こうやって打ち込んでみると、なんということはないんですが、
開戦前当時の世相の雰囲気が伝わってくるような気がします。
by hojo4027 | 2009-09-17 20:39 | 古道具