人気ブログランキング |

江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地域通貨 マイス

いよいよ地域通貨「マイス」の登場です。

茨城県でやっている
がんばる商店街活性化コンペというのがあります。

北条では、平成20年度(つまり今年度)このコンペに応募して見事採用されました。
それが、地域通貨「マイス」を使った地域起こし事業なのです。

米(こめ)本位制度(Rice is Money)と銘打って、
とりあえず3月15日まで試験期間をもうけました。

北条地区の26の店舗で流通できます。
というより、ほかでは使えません。北条にきて使ってもらいたいのです。

「マイス」の表面です。
大きさは、千円札よりやや小さめ。財布にいれてもらう訳ですから。
筑波山も入っていて、なかなか凝った仕上がりですよ。
地域通貨 マイス_b0124462_1865615.jpg

100 マイス ですが、イコール100円ではありません。
米(こめ)本位ですから、この一枚で、北条米500グラムと交換できます。
今現在、北条米は500グラムで250円なんだそうです。
したがって、100マイスで250円の価値がある、ということになりますね。
26のお店でこの「マイス」を出せば、250円ぶんの商品なりサービスが
受けられるということです。

何で100マイス=100円にしなかったのか?
たぶん、ここは私もよくわからないんですが、同じにすると
単純にお金と勘違いするのではないか、お米としか交換できないんですよ、
ということを認識してもらうためではないかと思いますが。

裏面です。
地域通貨 マイス_b0124462_1850096.jpg

「贈る」と「受け取る」という欄があって、使った人と、使ってもらったお店を
書き込んでもらって、どういう風に流通するかも見たいのです。

このマイスは、北条街づくり振興会の会員と、イベント時のボランティア参加
の方たちに配布していきます。
ですから、是非会員になってもらうか、ボランティアに参加して
街起こしに参加して欲しい、という願いがこめられています。

とりあえず実験ですので、あまり肩肘張らずに使ってみることですね。
すでに、岩崎屋には500グラム入りの北条米が用意されています。
後顧の憂いなく、ドンドン使いましょう。
by hojo4027 | 2009-01-20 19:08 | 北条街起こし