江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大八車

江戸時代から昭和にかけて、「大八車」というものが荷駄の運搬を担いました。

これは明治時代と思われる店蔵の写真です。
郵便局もやっていたようです。「ゆうびん」「でんぶん」といった文字が見えます。
b0124462_5565936.jpg

この大八車のものでしょうか。車輪がいくつか保存してありました。

直径およそ1メートル。ちょっとお化粧直しをしてもらいました。
b0124462_5582346.jpg

どこに飾りましょう。
[PR]
by hojo4027 | 2013-07-25 06:07 | 古道具 | Comments(0)

大黒柱のこと

母屋の大黒柱は以前から下がっていました。
一番出入りの頻繁なところなので影響も大きく、障子戸がビクとも動かなくなっていたのです。ただでさえ寒い冬がより一層寒くて、早く修復したかったのですが、地震、竜巻と災害に見舞われたため、後回しになっていました。ようやく先週取り掛かることができました。

これがいままでの土台石です。以前の修復の跡が見えます。くさびを打っただけの対応でしたが、20センチ四方の小さい石なので、大きい石に取り換えることになったのです。
b0124462_2432711.jpg


土台石を取り払ったところ。油圧ジャッキを5台も使って周りを持ち上げています。
b0124462_2471781.jpg


新旧の土台石です。60センチもある石なのであと100年は大丈夫かな?
b0124462_2503888.jpg


この石を運ぶのに「カニクレーン」とかいうのを使いました。
b0124462_2522556.jpg

足を広げるとまさに「カニ」です。
b0124462_2525323.jpg

b0124462_2534988.jpg

b0124462_254169.jpg


白く見えるのが新しい土台石です。
b0124462_255744.jpg

なんと6センチも沈んでいたので、あちこちひずみが出ていて、その補修もたいへんです。
いまだに工事中。
[PR]
by hojo4027 | 2013-07-22 02:57 | なんだかんだ | Comments(0)

毎年のノウゼンカズラ

裏堀に張りだすように咲いています。
b0124462_3152444.jpg

b0124462_316044.jpg

b0124462_3161966.jpg

だいぶ横にも広がってきています。
この時期、あまり花が咲かないので目立ちます。
[PR]
by hojo4027 | 2013-07-08 03:18 | 庭の花々 | Comments(2)