江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

11月4日(日)13時開演の詩劇北条芸者ロマンは、かなりユニークな催しです。
最近水戸で見つかった一枚のSPレコード。筑波節と筑波小唄。
”最近”ということは、竜巻で注目された北条だからこそ発見されたものではないか、と勝手に思っていますが、野口雨情作詞の歌詞に北条が歌いこまれているとか。
脚本家の冠木新市氏が「詩劇」というものに仕立て上げたのだそうです。
はたしてどんなことになるのやら。
チラシの原稿をいただいたので、ここに全文を掲載します。
ご用とお急ぎでない方はご一読を・・・。

b0124462_5241691.jpg


北条芸者ロマン 筑波節を歌う女

日時:2012年11月4日(日) 13:00~15:30
開場:12:30
場所:つくば市北条 宮清大蔵ホール
    (茨城県つくば市北条188)
    http://goo.gl/maps/YLps6
入場料:¥2,000 (定員70名・要予約)
申込み:スマイルアップ推進委員会 TEL 090-5579-5726

番組:
第一部『雨情からのメッセージ/筑波節と筑波小唄の世界』
 お話:冠木新市 (脚本家・アートプロデューサー)
第二部 詩劇『北条芸者ロマン/筑波節を歌う女』
 昭和5年、浅草から流れてきた芸者ロマンは、
 立見屋の立吉より一枚の楽譜を渡される。
 「筑波節」と題された歌は、
 童謡詩人の野口雨情が作詞したもので、
 二日後、北条で録音されることになっていた。
 歌の稽古を励むうちに、ロマンは歌詞の秘密に気付き始める。

 出演者:
 ○北条芸者ロマン / 木村さおり
 ○野口雨情 / 舩木壱輝
 ○立見屋の立吉 / 沙亜耶
 ○ロマンの事を知る女性 / 小倉洋子
 ○義理谷愛 / 菊川真以

[企画・プロデュース] 冠木新市

[主催]スマイルアップ推進委員会
[協力]つくば市商工会 北条街づくり振興会 筑波学院大学OCP室 ラヂオつくば 真壁伝承館
[後援]つくば市 茨城新聞社 つくば観光コンベンション協会 常陽新聞新社 ACCS

『筑波小唄』 作詞:野口雨情 作曲:藤井清水

思ひかけ橋 筑波へかけて
    ヨイショ アリャリャンセ
 うすい情けも かけるやら ソレナントショ
       サイコドン ハ トコヤンサノセ
           (第二節以下囃子詞省略)
男女川さへ 恋路がつもりゃ
 流す浮名も 淵となる
雪が降るのに 筑波の山は
 春の鶯 笹で啼く
北条通れば うしろに筑波
 ままよ逢はずに 帰らりょか
  (昭和5年11月18日作曲・場所:北条)

『筑波節』 作詞:野口雨情 作曲:藤井清水

筑波月の出 夜あけの日の出 アリャコラサ
 山は遠靄 うす明り
  つく筑波が縁どころ
         (第二節以下囃子詞省略)

花は咲いても 八重には咲かぬ
 わたしゃ筑波の 山つつじ
筑波街道の 北条の町で
 ほろり泣いたも 何時じゃやら
真壁出て見りゃ 南に筑波
 逢いにゆきます 山越えて
(昭和5年10月3日作曲・場所:江戸屋)

[解説]
1930年(昭和5)昭和大恐慌の最中、『十五夜お月さん』『七つの子』『あの町この町』『青い眼の人形』などで知られる茨城県の童謡詩人・野口雨情は、筑波町(旧)からの依頼を受けて、『筑波節』『筑波小唄』を作詞する。作曲は藤井清水が担当し、日本ビクターレコードから発売された。今から82年前、一見何気なく作られたようにみえるこの歌には、たくみな手法が用いられている。実は、二つの歌は元は一つの歌で、レコード化の際に二つに分けられた。そして『筑波節』と『筑波小唄』の二つの歌には、北条の町がうたわれている。さらに、『筑波小唄』はスタジオ録音だが、『筑波節』は現地で北条芸妓連によって吹き込みがなされている。
なぜ、雨情はそのような方法を用いたのか。そこに着目し、詩劇『北条芸者ロマン・筑波節を歌う女』というひとつの物語をつくりあげた。野口雨情生誕130周年の今年、北条復興を祝い、新たな観光資源となることを願って、この作品を送り出したい。

[物語]
昭和5年、浅草から流れて来た芸者ロマンは、立身屋の立吉より一枚の楽譜を渡される。「筑波節」と題された歌は、童謡詩人の野口雨情が作詞したもので、二日後、北条で録音されることになっていた。歌の稽古に励むうちに、ロマンは歌詞の秘密に気付き始める。

[出演]
◎北条芸者ロマン/木村さおり…元茨城放送アナウンサー。
局アナ時代には、パーソナリティ、ニュースキャスターを始め、様々な分野で活躍。2010年4月よりフリーアナウンサーとして活動。現在、茨城放送「スマイル・スマイル」パーソナリティ。クールさとホットさを合わせ持つ声で中年男性の人気を集める。
◎野口雨情/舩木壱輝…俳優。
アクロバットダンスグループ「SHINGEN」を結成し世界各地で公演。TV『ドラゴン桜』『八日目の蝉』。舞台『眠れる森の美女』『演歌vsオペラ歌合戦』。映画『拳-FIST』 主演。『レジェンド・オブ・フィスト(怒りの鉄拳)』(世界配給)『女優』に出演。
◎立身屋の立吉/沙亜耶…声優・司会。
ラヂオつくば『Wh@tTsukuba』のパーソナリティ。ラジオドラマ『ロボットナースに愛をこめて』の愛の呪い屋・黒薔薇彩子役で評判を得る。
◎ロマンを知る女性/小倉洋子…つくばの里施設長。
県民大学等で、福祉や子育て講座の人気講師。野口雨情作詞の「筑波節」「筑波小唄」の普及につとめる。
◎義理谷愛/菊川真以…アートデザイナー。星座をめぐるアートイベントを中心に取り組んでいる。

[アクセス]
宮清大蔵ホール:茨城県つくば市北条188
バス◎つくばセンターよりつくバス北部シャトルにて筑波窓口センター下車、徒歩10分
自家用車◎東大通りを直進、高エネルギー研究機構の次の信号を右折、国道125号をまたいで直進(駐車場有)
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-30 05:31 | 宮清大蔵 | Comments(0)

垂れ幕のこと

前から使ってみたいと思っていた箇所があります。
向かって左にある門のさらに左、お寿司屋弁慶さんとの境にある白壁です。がっちりしたものを作ると雰囲気がこわれるので、どうしようかと悩んだ末にたどり着いたのが「垂れ幕」。これなら普段は何もない状態にできて、イベントなどのお知らせの時はしっかりPR出来るのではないか、ということで・・・。
b0124462_5373125.jpg

左が弁慶寿司さん。
b0124462_5375662.jpg

b0124462_5382047.jpg

常陽銀行さんから出てくる人に注目してもらえるといいのですが・・・。
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-29 05:42 | 宮清大蔵 | Comments(0)
西土佐町の中心部はすべて徒歩圏内でした。
なんとも風情のある街並みが印象的です。

中心部から車で5分くらいでしょうか。
岬の突端に高く見える宿に案内してもらいました。
黒潮本陣という何とも豪快な場所にあるお宿です。
その日はお休みということで、特別に中を見せていただきました。
b0124462_665062.jpg

十数年前に江戸時代を模してつくられたとか。
b0124462_674884.jpg

黒光りした内部は最近建てられたとは思えないほど重厚なつくりです。
b0124462_694957.jpg

海に面した部屋からはオーシャンビューが存分に楽しめます。
b0124462_61012100.jpg


お休みなのに対応してくれたお二人。ありがとうございました。
b0124462_6123939.jpg

続く
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-21 06:14 | なんだかんだ | Comments(0)
いよいよ秋本番ですね。
例年のように今年も11月3日(土)~11月11日(日)筑波山麓秋祭りが開催されます。
今年の北条地区の目玉は
『グレース・マーヤ』のジャズコンサートです。
b0124462_5442024.jpg

国際派として活躍中のグレース・マーヤが、華麗に才能あふれるピアノの弾き語りをお届けします。

先日、六本木のライブハウスで演奏を聴いてきました。
b0124462_5465516.jpg

b0124462_624286.jpg

b0124462_5465927.jpg

とにかくノリノリ。元気がでること請け合いです。
いつものクラシックコンサートとは一味違う会場レイアウトで、ゆったりお聴きいただこうと考えています。
この秋、北条での散策にジャズの香りを添えてみませんか。
チケット好評発売中です。

公演日  :平成24年11月11日(日)
公演時間 :第一公演 開場13:30 開演14:00
       第二公演 開場15:30 開演16:00
チケット代 (全席自由) 1階席 ¥3,000
               2階席 ¥2,500
出演  グレース・マーヤ ピアノ トリオ  

チケットのお申込みは、、
  ・宮清大蔵 080-6788-0693(平日のみ 10時~16時まで)
  ・ラムール 029-842-1426
  ・つくばピアノサービス 029-828-5400
  ・ヤマハミュージック関東ピアノサロンつくば 029-850-0518
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-19 06:03 | 北条街起こし | Comments(0)
久礼大正市場というところに案内してもらいました。
中土佐町の台所とお土産屋さんを兼ねたようなところでしょうか。
b0124462_529531.jpg

リーバーマンさんがソフトクリームを手にご満悦(笑)。味はいかがですか?

街並みもなかなか風情のあるところです。
b0124462_5304511.jpg

どこか田舎の温泉街といった雰囲気。

お菓子屋さんの看板も自己主張しています。
b0124462_5313913.jpg

この番号みたいなのは何なんでしょう。聞き漏らしましたが。

紀子さんは主婦の目線になっているような。
b0124462_5341247.jpg

とにかくカツオがあふれていました。
b0124462_535564.jpg

カツオ三昧はまだまだ続くんです。
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-18 05:37 | なんだかんだ | Comments(0)
次は「西岡酒造」にお邪魔しました。
b0124462_5454289.jpg

天明元年創業というのれんが架かっています。
b0124462_5464328.jpg

天明元年は1781年ですから230年前のことです。

当時のまま残っているところ。
b0124462_550465.jpg

今は木製ではなく、鉄製の酒樽がずらりと並んでいます。
b0124462_5515191.jpg

一個が5000リットル以上入っているようです。
b0124462_5531333.jpg

昭和30年ころに鉄に変えたのでしょうか。

続く
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-17 05:57 | なんだかんだ | Comments(0)
ベルリン・フィルのメンバーにくっ付いて(笑)高知県まで行ってきました。こんな機会でもないと四国なんぞ行けませぬ。絶好の物見遊山旅でありますよ。四国は高校の修学旅行で金毘羅様に行ったきり。ウン十年前の話です。
はっきり言って演奏会は二の次、三の次(笑)。地元の方にあちこち連れまわしていただき、まさに大名旅行でありました。I西さん、T田さん、まっことありがとうござんした。

まずは、中土佐町の町長さんを表敬訪問です。
b0124462_8515452.jpg

町の特産はヒノキと「土佐の一本釣り」で名高いカツオです。
右に見える町長室のテーブルは、ヒノキの一枚板です。おっきい!

町長さん自ら昼食会場にご案内いただきました。
b0124462_856464.jpg

後ろに見えるは町役場。いかにも、という風情です。
どこへ行くにも歩きで行ける、何ともあったかいところです。

さっそく、カツオの藁焼きを初体験。藁の香りがカツオに絡んで味を引き立てるんだそうです。
b0124462_8572342.jpg

ケスナーさんちょっとへっぴり腰かな?この香りが食欲をそそります。

お昼にしては豪勢です。
b0124462_8591355.jpg

何しろカツオの一切れが1㎝。これが土佐流だそうで。結構でげす。

町長さんへのお礼が、なんとベルリン・フィルのデュオ演奏。まさにサプライズ!!!
b0124462_915816.jpg

立ち膝で演奏したのは初めてですって。そりゃそうでしょうね。
町長さんも我々も大感激でした。

続く。
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-15 09:12 | なんだかんだ | Comments(0)

ベルリン・フィル再び!

昨年に引き続き、ベルリン・フィルの素晴らしいアンサンブルが聴けました。
出番を待つトリオです。
b0124462_5191991.jpg

音楽談義でしょうか。

本番です。
b0124462_5244914.jpg


去年みんなで歌った「ふるさと」をヴァイオリンのリーバーマンさんが国に持ち帰り、自身で編曲してアンコールで披露してくれました。
b0124462_5242239.jpg

「ふるさと」がすごく新鮮に聞こえました。

今回はこのトリオのCDができたばかりで、世界初の販売だったそうです。
b0124462_532889.jpg

CDのジャケットです。中身はすべてドイツ語です。(あ、英語もありました)


サイン会でしっかりサインしてもらいました。
b0124462_534381.jpg

彼らの日本でのコンサートツアーはこれが最初。これから14日までハードスケジュールが続くようです。
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-08 05:38 | 宮清大蔵 | Comments(1)
NHKのラジオ番組に、
「ここはふるさと 旅するラジオ」というのがあります。
月~木のお昼に生放送で、全国を回っているんだとか。
で、今週は茨城県を巡っています。
その中継車が小田にやってきたんです。
野次馬根性丸出しで見に行きましたです。

北条の東隣りに、築105年という典型的な農家造りを一軒丸ごと再生するというグループがあります。
「華の幹(はなのき)」というネーミングで古民家を再生しつつ、小田の街おこしにも役立てようと、ガンバッています。
b0124462_5442715.jpg

風情のあるたたずまい。

こちらが母屋。
b0124462_547431.jpg

入口の土間です。
b0124462_6133594.jpg


その「華の幹」が今回の会場になりました。
b0124462_5572113.jpg

NHKの第一放送とFM放送で生で全国ネットだって。

森花子さんという何やら懐かしさ漂う名前のキャスターさんが司会をしています。
b0124462_601997.jpg

お隣で必死に原稿を棒読み(笑)しているのは小田地区のT郷さん。いつもの滑舌が影をひそめています。まさか上がっちゃったわけでは?

華の幹の代表I塚さん。お隣のおじいちゃんがオーナーです。
b0124462_624638.jpg

堂々たるもんです。ヤンヤヤンヤの大声援!!!

雨降りの中、自称2000人(笑)の聴衆が集まっています。
b0124462_6103481.jpg


筑波山麓の代表、I坂さんや、クリスタリストのN口さん、さらにはチャリンコのA野さんなど多彩な面々が原稿読みながらの大奮闘。
30分があっという間でした。

最後は全員そろっての記念しゃしん。
b0124462_6114299.jpg

しっかり筑波山ろくのPRができたようです。
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-04 06:15 | 北条付近の風景 | Comments(6)

お寺の本堂で演奏会!

お寺です。本堂です。
大きいです。
b0124462_526040.jpg

浄土宗報国寺。水海道にあります。
演奏会のお誘いを受けて行ってきました。

演奏家は天満敦子さん。
b0124462_5285147.jpg

本堂には400人が入るんですって。
b0124462_5301072.jpg

お仏壇の周りがぐるりと客席になっています。すごい。
b0124462_5304762.jpg

お仏壇も立派です。ピアノも入っています。
b0124462_531473.jpg

ほとんど演奏会用に作り直したんじゃないか、と思うような素晴らしさ。
b0124462_540275.jpg

収益は地元常総市と塩釜市に全額寄付されるとか。
う~む。

ところで、宮清大蔵のコンサートもいよいよ6日(土)です。
報国寺さんに比べれば、こじんまりと開催です。
まだ切符はありますよ~。
当日でも大丈夫そうです。
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-02 05:41 | なんだかんだ | Comments(0)