江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

東日本大震災からまもなく1年になります。
以前のブログでご紹介した庭の手入れのとき、
庭師さんに震災で倒れた石灯籠も直してもらいました。
それまで、石灯籠は石屋さんしか直せない、
とばかり思っていましたが、考えてみれば、当たり前のことで・・・。

地震で倒れた、庭の南側にある灯篭です。
b0124462_5253511.jpg

7つある灯篭の中で一番大きなものです。2メートルほどの高さがあります。
b0124462_5322520.jpg

クレーンで吊り上げないと持ち上がりません。

接着剤を塗って、固定します。
b0124462_5342214.jpg

これならもう倒れないかも。

出来上がりです。
b0124462_5361844.jpg

灯篭が倒れていたときは気がつきませんでしたが、
これを見ると、庭の空気がピリッとします。

こちらは、すぐ脇にある、”らしくない”石灯籠です。
b0124462_5265586.jpg

完成型。
b0124462_5395555.jpg

後ろに大きな灯篭が見えます。

これは「ハナレ」の裏にある灯篭。
b0124462_5272820.jpg

クレーンが入らないのです。
b0124462_545043.jpg


出来上がり。
b0124462_544410.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2012-02-28 08:12 | 庭の花々 | Comments(2)
これは、秋田犬シロの可愛い甥っ子、姪っ子です。
b0124462_5111934.jpg

b0124462_5255431.jpg

え?白くないのもいるって?
父親がシロの兄弟で毛色は「白」、母親がこの子と同じ「虎毛」という毛色なんです。
つまり、「白」×「虎毛」で両方の毛色の子どもが生まれるんです。

先日彼らに会いに、シロを連れて行ってきました。
場所は、八郷の山あいにたたずむ、おしゃれなコテージ
b0124462_5264443.jpg

ここは、立派な宿泊施設。一日一組しか泊まれませんが、
その代わり、広いコテージとその周辺を独り占めできます。
これはお勧めですよ。

3匹の子犬を手放すのが悲しいと嘆く、このコテージのオーナーでもある飼い主さんは、
別れのつらさを、一回ですまそうと思ったのでしょう。
それぞれ決まった里親を、同じ日に呼び寄せて、一挙に譲渡式(笑)を行ったのです。
シロも一発芸で参加です。
b0124462_5275564.jpg

残念ながら、シロの兄弟「優」くんには会えませんでしたが、
なんと、彼は体重が45kg!!!
ちなみに、シロは25kgです。雄とはいえ、デカそう(笑)。
ぜひ会ってみたいもの。

ワタクシめもシロに子どもを、と思っているのですが、
確かに、何ヶ月か一緒にすごすとなると、手放したくなくなりそうです。
それも、6匹や7匹も生まれることもあるので、
可愛さが増幅しそうで、怖いような気もします。
今回は、地元のタブロイド紙に掲載したら、
30件ほども電話がきたそうで、秋田犬の人気の程が伺えます。
里親には困らなそうですが・・・。
[PR]
by hojo4027 | 2012-02-23 08:08 | 秋田犬 シロ | Comments(6)

庭木の手入れ

先日、庭師さんに3本あるヒバの木の剪定をしてもらいました。
おそらく10年ぶりくらいです。

剪定前のヒバです。
b0124462_10452787.jpg


剪定後です。
b0124462_10543944.jpg

b0124462_10554420.jpg

ずいぶんすっきりして、庭が明るくなった感じです。




 
[PR]
by hojo4027 | 2012-02-18 11:01 | 庭の花々 | Comments(0)

白川郷の秘密 (?)

茅葺屋根の特長がよく分かりました。

前回ご紹介したNHKテレビ、「アインシュタインの眼」で
b0124462_17543976.jpg

筑波大学 安藤邦廣教授が解説。

今年は大雪で、
b0124462_10521861.jpg

たっぷりの雪景色が見られました。
新潟うまれのワタクシめ、久しぶりに望郷の念にかられました。

それはさておき、茅葺屋根にはいろいろ優れものの仕掛けがありました。
まずは、「コマじり」と呼ばれる屋根を支える支点が優れものです。
十分の一の模型うを使った解説。
b0124462_1755149.jpg

この「コマじり」で大きな屋根の重さをうまく逃がしているんです。
b0124462_17574188.jpg

そのほか、萱の排水能力や、保温能力など、
先人の知恵の素晴らしさがよく分かりました。
さらには、使った萱を養蚕用の桑の肥料にするなど、
今はやりのエコなど、とっくの昔にやっちゃっています。

人間はたぶん100年くらい前の生活にもどらないと、
地球に鉄槌をくらうんでしょうね。
[PR]
by hojo4027 | 2012-02-12 18:03 | なんだかんだ | Comments(0)

世界遺産・白川郷

北条の街に深く関わっておられる
筑波大学の安藤邦廣教授がNHKのテレビに出演されるようです。

本日、2月11日(土)
BS3チャンネルの夕方6時からの45分
アインシュタインの眼「白川郷」です。

この写真は、2010年に大蔵で開催された「街元気セミナー」です。
b0124462_541118.jpg

このとき、教授はパネリストとして学生さんたちと参加されていました。

今日の番組は、茅葺屋根を専門的に解説する内容のようで、
先日の「ゆうどきネットワーク」のように肩透かし、ということはないでしょう(笑)。

乞う、ご期待です。
[PR]
by hojo4027 | 2012-02-11 05:52 | なんだかんだ | Comments(0)
いやはや、いろんなところにアピールしたら、
かなりの肩透かしを食っちゃいました。

2月8日の放送で、北条の街並みがしっかり映るかな
と思っていましたら、まったくのカット。

しかし、しかし、北条米スクリームが全国版に載ったのですから
よし、としなくては贅沢というもの。

テレビ画面のご紹介です。

いつもお世話になっている強力女性軍のそろい踏みです。
b0124462_9311795.jpg

まいどありがとうございます。

ここのところ北条米スクリームの売れ行きが一段落しているので、
これで巻き返しができますかどうか。
b0124462_9325517.jpg

3月には「桜味」が出るので、何とか増販に結び付けたいものです。
[PR]
by hojo4027 | 2012-02-09 09:36 | 北条街起こし | Comments(0)

NHKで放送されます!

2月8日(水)のNHKテレビに「つくばの食」が登場します。

取材風景です。
b0124462_20135038.jpg

「つくばの食」を紹介しながら、北条の町もアピールしてくれるとか。
我が家も映るのでしょうか?

以下は放送内容を事細かにご報告。
但し、NHKはときとして番組内容が変わります。その辺はなんとも言えませんが・・・。

NHK生活情報番組「ゆうどきネットワーク」(全国版放送)の2月8日(水)NHK総合テレビの「ゆうどき旅」
コーナーで、「“美味しい“つくばをいただきます」という仮テーマで、放送予定です。
放送時間は、16:50~18:00の放送内の7分前後(予定)

取材・放送内容

①北条米を生かした「米(マイ)スクリーム」
  ・北条米を使った「米スクリーム」を「ふれあい館」で試食。
  ・アイスクリームの開発者に特徴や開発理由について伺い、その際、昔ながらの土蔵が
   残る街中を一緒に   歩いて、北条地区の魅力や開発者の思いをインタビュー。

②パンで街おこし
  ・地元で採れた旬の農作物(長ネギ)と小麦を使った「パンで街おこし」をしている活動を伝
   え、その中でピーターパン吾妻店・クローンヌのお店を紹介し、地元産の小麦「ユメシホ
   ウ」を開発した研究所にも取材。

③キャビアフィッシュ(チョウザメ)養殖
  ・農地(休耕地)を生かしたキャビアフィッシュ(チョウザメ)の養殖活動の苦労や思いを飯島
   さん   にインタビュー。また、餌やりをリポーターが体験。
  ・レストラン「パスパス」で、チョウザメのカルパッチョを試食させて頂き、厨房でチョウザメを
   切る様子、店主の方のインタビュー 等。

以上、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by hojo4027 | 2012-02-07 20:29 | 北条街起こし | Comments(2)
2月4日(土)は北条市でした。
心配された気温もグッと上昇して、
日ごろの行いの良さがものの見事に反映?
絶好のイベント日和でした。

当日お越しになれなかった方々に、
初お目見えの「ポン菓子」のご紹介。

この袋に出来上がりの「ポン菓子」が入っています。
b0124462_5164229.jpg

無料だって。太っ腹~!

機械の本体です。
この中にお米を入れます。
b0124462_50648.jpg

そして、この先に金網のかごを付けて、熱しながらクルクル機械ごと回します。

「さあ、行くぞー」の掛け声とともに
b0124462_533991.jpg

ボーン!!!
後ろの子どもたちが耳を押さえちゃって、面白いです。
b0124462_542434.jpg

右のほうに、かつての子どももいたり・・・。(笑)

出来上がりです。
b0124462_545559.jpg

添加物が一切入っていないので、素朴な甘さ。お米本来のやさしい甘さです。
[PR]
by hojo4027 | 2012-02-07 07:48 | 北条街起こし | Comments(0)

初午のこと

今年は、初午と節分が重なったようで、今日がその日ですね。
我が家では、初午の行事として庭の氏神様に「すみつかれ」をお供えします。
b0124462_9501430.jpg

左の隅に見えるのが、氏神様です。

ここに「すみつかれ」をお供えしますが・・・。
b0124462_9514745.jpg

なんか、しょぼいです。
かみさんいわく、「こんなもんよ」とにべもありません。
昔(昭和40年代くらいでしょうか)は、家中のあちこちにお供えしたとか。
いまどきは、相当手抜きです。

ウィキペディアによると、「すみつかれ」は昔から関東の一部でつくられる郷土料理。
家庭によってかなり作り方がちがうようです。
ほかの家のを食べたことがないので、どう違うのかはわかりませんが。

節分もあるので、夜は豆まきですが、ちょうどニュースで、
子どもが豆をたべて肺に詰まらす事故があるそうです。
今のお子ちゃまはお優しいんですね。(むしろ、ひ弱?)
[PR]
by hojo4027 | 2012-02-03 10:01 | なんだかんだ | Comments(2)