江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

筑波山麓秋祭りがおわり、北条にある矢中の杜では、
「縁(えにし)プロジェクト」が始まりました。

11月19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)の4日間
旧矢中邸の庭園を舞台にした演劇とダンスの公演です。

20日のAAPA(”ああぱ”と読みます)のダンスパフォーマンスを
取材(?)しました。

入り口もおしゃれなテントでお出迎え。
b0124462_211914.jpg

普段はなんにもないところです。

この荒々しい岩肌が舞台です。
b0124462_21204620.jpg

これが矢中邸の庭園の一部です。何しろ敷地面積が700坪と広いんです。
急斜面に岩が張り付いているといった風情。

その急斜面の舞台を取り囲むようにお客さんが立って観ています。
b0124462_21362311.jpg

観客もパフォーマンスの一部、といった按配で・・・。
プリマドンナの登場です。
b0124462_21421138.jpg

b0124462_21422830.jpg

b0124462_2143938.jpg

観客の真剣なまなざしが印象的です。
b0124462_21473068.jpg


そして、舞台はさらに上の庭に移動します。
b0124462_2146251.jpg

b0124462_21481729.jpg

観客も一体となったパフォーマンス。
b0124462_21534059.jpg

6名のダンサーが熱演しました。

最初は見ているほうが恥ずかしい感じがありましたが、
いつの間にか引き込まれていく、というか同化していく、というか
不思議な感覚に包まれたひと時でした。
前日は雨の中、ずぶぬれでのパフォーマンスだったとか。
見てみたかったなあ。

地下室(実際は一階ですが)ではおしゃれなカフェも開店しています。
b0124462_22171357.jpg

美人のウェートレスがお待ちしていますよ。
え?男だった?そりゃあ運が悪かったです。

26日、27日とチャンスが残っています。
是非、体感してみてください。
[PR]
by hojo4027 | 2011-11-24 22:20 | 矢中御殿 | Comments(4)

新拠点へのお引越し!

北条街づくり振興会では「岩崎屋」から「するすや」へ
活動拠点の引越しを行いました。

会発足から5年経ち、あらたな出発です。

新装なった「北条ふれあい館」通称「するすや」です
b0124462_5303599.jpg

場所は岩崎屋の斜向かい。歩いて10歩のところです。
フクカイチョー。久々の登場で、カッコつけちゃってます。

「するすや」ってなに?
かつての和菓子やさん。
お菓子の材料を臼で擦る⇒擦る臼(するうす)⇒するす⇒するすや(屋)
と解説してくれたのは、オーナーのMさん。
何を隠そう会のジムキョクチョーです。
実家を会のために提供してくれました。
ありがたや。

こちらはすっきり片付いた「岩崎屋」
b0124462_5381866.jpg

本来の姿にもどって、これからは「大塚家住宅」として
一般の方の見学に協力してくれます。

そんな引越しの最中に、
14,5人の団体さんが北条米スクリームのご注文。
b0124462_5493810.jpg

急遽近江屋さんの駐車場に縁台を整えて即席茶席。
こりゃあ、ハナから幸先がいいですねえ。
皆さん福の神です。
[PR]
by hojo4027 | 2011-11-21 05:57 | 北条街起こし | Comments(1)
ちょっとアップをサボっていたら
今週の土日でArt Sesson TSUKUBA 2011展はおわりです。

急がねば!!

b0124462_44843100.jpg

b0124462_4493151.jpg



b0124462_450145.jpg

b0124462_4502693.jpg



b0124462_4511178.jpg

b0124462_4513523.jpg



b0124462_4515939.jpg

b0124462_4522559.jpg



b0124462_453779.jpg

b0124462_4533021.jpg


これだけタイトルのプレートを撮り忘れました。
b0124462_455845.jpg


これで平沢官衙遺跡の分は全部です。
当然かもしれませんが、何回か見てみると
作家さんの製作傾向というのは大体同じですね。
かの有名な岡本太郎さんの作品も、ひとめで分かりますから
そんなものなんでしょうか。
[PR]
by hojo4027 | 2011-11-18 08:02 | 平沢官衙遺跡 | Comments(0)
b0124462_532310.jpg

b0124462_5313346.jpg


b0124462_532463.jpg

b0124462_5331119.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2011-11-11 07:24 | 平沢官衙遺跡 | Comments(2)

Art Sesson TSUKUBA 2011展

Art Sesson TSUKUBA 2011展
2年に一度の野外展が平沢官衙遺跡で開催中です。

前回に引き続き、ご覧になれない方のためのブログ公開です。

最近の平沢官衙遺跡。
b0124462_14314899.jpg

シロも見学です。

案内看板。
b0124462_1434485.jpg


最初はこちら。たゆたうもの。
b0124462_14415738.jpg

シロにも分かる・・・かな。
b0124462_14434741.jpg

b0124462_1444885.jpg

3コマないと全容がわかりません。
たぶん、鉄で出来ています。

続く
[PR]
by hojo4027 | 2011-11-10 14:47 | 平沢官衙遺跡 | Comments(0)
北条町立尋常高等小学校
いまこの文字を見ることはめったにありません。
筑波山麓秋祭りの中で、わが北条小学校の創立100周年の記念式典が
賑々(にぎにぎ)しくも執り行われました。

我が家の古写真のなかにありました。
b0124462_442573.jpg

なんと立派な玄関備えではありませんか。
この写真をいろんな人に見せたところ、比較的最近までこの校舎はあったようです。
皆さん懐かしがっておられました。
裏書にいわく、昭和4年御大典記念に小学校を建築したとあります。
こういったものを簡単に壊した時期があったのですね。
今の校舎は味も素っ気もないコンクリート。

こちらは今ある二宮金次郎像。
b0124462_4543771.jpg

「至誠報徳」とありますから当時のものでしょう。

100周年の創立式典は厳かに行われました。
b0124462_4563086.jpg

なんと、壇上であいさつするは我が北条街づくり振興会のカイチョーではないですか。
イヨッ大統領。

”矢中の杜”のリジチョーさんも登壇です。
b0124462_45915.jpg

このあと、矢中御殿を見学する予定だとか。
地元のことをもっと知ろう、という校長先生の肝いりでしょう。

その後、校庭で北条音頭を踊ったり、
b0124462_575963.jpg

模擬店がでたりと、賑わいました。

北条街づくり振興会でも北条米スクリームの販売。
b0124462_572270.jpg

ジムキョクチョーと筑波大生ががんばってます。

筑波大ADPの活動風景の展示でも参加しました。
b0124462_510157.jpg


矢中御殿の見学。
b0124462_5105098.jpg

町のことをしっかり勉強してね。
[PR]
by hojo4027 | 2011-11-06 05:31 | 北条街起こし | Comments(2)
きのうは筑波山麓秋祭り、宮清大蔵で演奏会がありました。
b0124462_4453418.jpg

マリンバとサックスという組み合わせで
~気軽にクラシック~

開催前の会場です。
b0124462_44839100.jpg

b0124462_4491879.jpg

マリンバって思ったより大きいんです。
b0124462_452745.jpg

これは一番大きいタイプだそうです。

サックスの竹内沙耶香さん。
b0124462_4545331.jpg


マリンバ&ドラムの三田浩則さん。
b0124462_4581682.jpg


マレットという「ばち」です。なんともカラフルですね。
b0124462_504924.jpg

このマレットを変えることで音が変わります。
そんな解説もあって、普段なじみの薄いマリンバがぐっと身近になりました。

カルメン前奏曲やチャルダッシュ、アメージング・グレイスなどが演奏されました。
b0124462_54558.jpg

お客さまも生のマリンバとサックスの音色に酔いしれていました。
[PR]
by hojo4027 | 2011-11-04 05:16 | 北条街起こし | Comments(0)
日付は前後しますが、10月29日(土)は平沢官衙遺跡で恒例の
「つくば物語」でした。
しばらくの間、宗次郎がオカリナを吹いていましたが、昨年から山形由美さんに替わりました。
(宗次郎の時の記事はこちら
物産販売も年々にぎやかになります。
b0124462_444033.jpg

こりゃあ、我が北条米スクリームも販売せにゃいけませんかね。

当日ご覧になれなかった方のために、出演者総ざらえです。
まずはバイオリン・ベース・ピアノの3人組ユニット「Black Venus」のコンサート。
b0124462_431238.jpg

ブラックっていう割りに衣装はピンク。舞台装置が真っ黒なので
黒い衣装じゃ目立たない、といったところでしょうか。(余計なお世話ですが)
最近女性だけのグループが多いように感じますが、これも男どもの凋落の表れか、とは、
うがち過ぎ?まあ女性が元気になるのは良いことです。

次はこちらも恒例になりました。現代日本舞踊美作流演舞。
b0124462_463441.jpg

着物の黒が背景にマッチしています。

男性のデュオもなかなかのイケメンです。
b0124462_471025.jpg

兄弟だって。
大勢のお客さまです。
b0124462_473280.jpg



いよいよ山形由美さんの登場。
ちょっと見ないうちに貫禄が出てきちゃって。と言うほどの付き合いはありませんね(笑)。
b0124462_411275.jpg

共演者もご紹介。みなさん、ソウソウたる方々です。

こちらのギタリストはペルー音楽を後継する笹久保伸さん。
b0124462_48212.jpg


ピアノは若手を代表するピアニスト・加藤昌則さん。
b0124462_412922.jpg

本業は作曲家なんだそうで、いろんなことが出来るってうらやましいです。
ヴァイオリンもすごい人です。新日本フィルのコンサートマスター西江辰郎さん。
豪華な顔ぶれです。これだけの演奏を無料で見られるのは贅沢です。

夕闇迫る会場はなかなか幻想的になります。
b0124462_42219100.jpg


ん?遊園地?
b0124462_422391.jpg

これでも彫刻?です。11月20日まで遺跡のあちこちで20個くらいの彫刻たちが展示されています。
「磁 場 - 地 場」と題して、隔年で開催される野外展示。
箱根彫刻の森美術館のミニチュア版とでもいいましょうか。
なかなかユニークな展示が揃っています。
必見です。
[PR]
by hojo4027 | 2011-11-01 07:08 | 北条街起こし | Comments(0)