江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー

<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

白いピレネー犬の迷い子

今朝、裏の駐車場になんと、迷い犬がいました。
ピレネー犬風の大型犬です。シロよりでかい!
b0124462_13552486.jpg

なんでまた我が家の駐車場なんでしょう。シロと散歩に行っている間に入ってきたようで、
シロ目当てってわけでもなし。
ほとんど動かないんです。警察に電話して来てもらいました。
b0124462_13555262.jpg

習得物(?)になるんだそうで。
かなりくたびれた様子で、耳の後ろにけがをした後のような茶色いしみがあったりします。
首輪も無く、結構な年齢のようでもあります。

おすわりもするし、車にも自分から乗り込もうとするので、
b0124462_14212.jpg

しつけもしっかり出来ているようです。
警察が手配した車に乗って
b0124462_143558.jpg

筑波北警察署に引き取られていきました。
かみさんが、かわいそうだから飼おうか、といってましたが、
シロがいて、二匹目の大型犬はとてもじゃないけど無理!
無事に飼い主が見つかるといいんですが。
[PR]
by hojo4027 | 2011-07-31 14:10 | 秋田犬 シロ | Comments(7)

店蔵の修復 その7

足場が掛かった次の日には、二階屋根の工事が始まりました。
b0124462_953309.jpg

ビニールシートを剥がしたところです。以外に大雑把な感じがします。
この上に杉皮が張り詰めてありました。その上に10センチくらいの土が盛られ、
最後に瓦が乗っかっていたわけです。

この野地板を取り払うと、店蔵の二階部分がもろに露出します。
b0124462_9581962.jpg

この空いた口から中が覗けてしまうんですから、怖いような、なんともいえない気分になります。

この野地板はそのまま使い、この上に断熱用の一寸厚の杉板を張っていきます。
b0124462_1033848.jpg

b0124462_109166.jpg

この後は以前の新蔵のようになっていくわけです。
[PR]
by hojo4027 | 2011-07-27 10:12 | 東日本大震災 | Comments(0)

店蔵の修復 その6

きのう店蔵に足場が掛かりました。
b0124462_9144894.jpg

b0124462_9153042.jpg

早速昇って見ると、
b0124462_9164788.jpg

目線が高くなると、景色が変わります。
b0124462_9191492.jpg

北条の町も別物です。

常陽銀行さん越しの筑波山も、
b0124462_920691.jpg

より雄大に(?)みえます。
[PR]
by hojo4027 | 2011-07-26 09:24 | 東日本大震災 | Comments(4)

北条の祇園祭

今日は祇園の宵宮(よいみや)です。

お獅志です。
b0124462_21585621.jpg

天王さまといわれるお神輿の露払い役だそうで。

こちらが天王さま。
b0124462_221564.jpg

去年新調されました。

岩崎屋では、筑波大のチームごじゃっぺが
b0124462_2262023.jpg

オリジナル「うちわ」を200円で販売。
もちろん北条米スクリームもね。

b0124462_2274683.jpg

b0124462_228780.jpg

b0124462_2282782.jpg

いろいろ選べます。
[PR]
by hojo4027 | 2011-07-23 22:09 | 北条付近の風景 | Comments(0)

店蔵の修復 その5

西側のひさしにも板が張られていきます。
b0124462_5122139.jpg


ひさしの一番高い場所の野地板をはがしていたときに
b0124462_5142296.jpg


こんなものを見つけました
b0124462_5152662.jpg

古い神社やお寺の修復のときに見られる角ばった釘です。

アップにして見ると、
b0124462_5163628.jpg

b0124462_517589.jpg

実物を見たのは初めてです。
たぶん一本一本手作りですね。相当な手間暇が掛かっていたのでしょう。
なんとなく古さを実感できます。

ちょっと前までびっしり土が塗られていた先っぽのところは
b0124462_5304355.jpg

板が張られていました。
b0124462_5262211.jpg

b0124462_5331025.jpg

本当は壁土を塗ればいいんでしょうが、そこまではなかなか出来ません。

そうこうしているうちに下地の完成です。
b0124462_5352731.jpg

次は全体に足場を組んで、大屋根の下地作りになります。
[PR]
by hojo4027 | 2011-07-23 05:38 | 東日本大震災 | Comments(0)

店蔵の修復 その4

店蔵の西側、向かって右のひさしを修復です。
b0124462_250288.jpg

こちらの垂木はあまり傷んでいなかったので、
もとの垂木を生かして、補強しています。
b0124462_345130.jpg

店蔵本体とはまったく独立した構造になっているようです。

これはひさしの先端部。
b0124462_334764.jpg

ここは土壁と漆喰でがっちり作ってあって、はがすのが大変でした。
[PR]
by hojo4027 | 2011-07-21 03:09 | 東日本大震災 | Comments(0)

店蔵の修復 その3

ひさし部分の下地が出来ました。
b0124462_3452454.jpg

この上に瓦が載っていきます。

内部は新しい板目が見えます。
b0124462_3465385.jpg

周りと色がまったくちがうので、かなり違和感があります。
何か色でも塗ったほうがいいのでしょうか。

今はちょうど夾竹桃の花盛りです。
b0124462_3544562.jpg

どうも例年より早く咲き始めたような気がします。
[PR]
by hojo4027 | 2011-07-20 03:56 | 東日本大震災 | Comments(6)
2010年2月24日付けで、碍子(がいし)のことを書きました。
今回の地震で修理することになった、店蔵のひさし部分にも
碍子が残っていました。
b0124462_18255515.jpg

ここは全部取り払ったので、碍子だけは捨てずに残しました。
b0124462_18284495.jpg

すると、別の場所から瀬戸物で出来た洗面所の小物が出てきました。

b0124462_1983167.jpg

これは、コップ入れ。

b0124462_1995588.jpg

これは、歯ブラシ立て。

こんなものも瀬戸物で出来ていたんですね。
[PR]
by hojo4027 | 2011-07-18 19:12 | 古道具 | Comments(2)

ポステンのこと

きのう、ポステンにいきました。

ここのアイスコーヒーは絶品で
b0124462_1034913.jpg

これを飲んだら、他のアイスコーヒーは飲めません。

おっ!メニューが変わりました。
b0124462_10352230.jpg

きのうから変わったんだそうで、A5版くらいの大きさで、バインダー形式に。
b0124462_10365185.jpg

マスターが書いたのけ?(失礼)
と聞いたら、
b0124462_1038547.jpg

いえいえ、わたしにはそんな才能はありません。
と謙遜風。ということは、芸術家の奥さん作か?

確かに、こんなイラスト、マスターには書けそうもないか・・・。
b0124462_10404031.jpg

なんにしろ、見やすくなって結構でげすな。
[PR]
by hojo4027 | 2011-07-17 10:41 | 北条街起こし | Comments(0)

ひさしの下地工事。続き

b0124462_33557.jpg

b0124462_342376.jpg

b0124462_35497.jpg

b0124462_354776.jpg

b0124462_361947.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2011-07-14 03:09 | 東日本大震災 | Comments(0)