江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん

<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「ふるいや」リポート

北条街づくり振興会のホームページにも掲載しましたが、
「ふるいや」担当の筑波大学院生から投稿があったので、
こちらにもアップします。

一粒で二度おいしい・・・というコピーがありましたっけ。

投稿者は
北 野 祐 子 さ ん
筑波大学人間総合科学研究科
芸術専攻建築デザイン領域博士前期課程1年

かっこいいですねえ。一度でいいから名刺に書き込んでみたい。
いえね、肩書きもかっこいいけど、ご本人もかっこいいんですよ。
写真、載せたいけど、ここはぐっと我慢です。

実はいままで、こんな風にきっちり大学の所属を確認できたことがないんです。
特に筑波大は、学部名も複雑だし、ましてやドクターコースとなると
まさに、雲の上の存在で、見当もつきませんでした。
どんだけのコースがあるんでしょうか。
(え?知ってどうする?ワタクシめの人生まだまだ捨てたもんじゃありませんよ。
これから○○年生きるとなると、知的好奇心を満たすことも選択肢に入れなければ・・・ね。)

で、本題です。
2009「ふるいや」プロジェクトを振り返って
ぜひ皆さん、お目通し下さい。

筑波大学の学生が北条の町づくりに関わり始めて2010年で4年目になりました。
2009年5月より筑波大のADPつくば道をひらくプロジェクト2009が始まり、
「ふるいや」はその中のひとつのプロジェクトです。

12人の学生が今年度1年間北条で活動してきました。
「ふるいや」は、縁あって関さんよりお借りした、もとは「ふるい」を扱っていた商家です。
ここを拠点に主にこども達に向けたワークショップやイベントを行なっています。
b0124462_13434279.jpg

10月から建物内の一部の改修を始め、筑波山麓秋祭りにて
奥の間の壁に絵を描き完成しました。
以前の面影を残しつつも新たに町の交流場となるように考え設計しました。

ADPは筑波大学のひとつの授業単位なので、1年で終わってしまいます。
その度に学生が入れ替わり、新しいプロジェクトが始まるため、
経験値がなかなか積み上げられません。
また、今年進めてきたプロジェクトについても、やりっぱなしになってしまうのが
これまでの反省からもあがっています。

そこで私達は今年度のADPの学生の中で有志のチームを作り、
これからも定期的に活動を続けていこうと考えています。

去年の夏8月に初めてワークショップを開催した時には、
1人や2人しかこども達には参加してもらえませんでした。
しかし、月に1、2回コンスタントに活動を続けていくと、
いつも来てくれる子が決まってきたり、その子が学校の友達と一緒に
遊びにきてくれたり、たまには近所のおばあちゃんが覗きにきてくれたり。
12月19日に行なったクリスマス会では15人近くのこども達が来てくれました。
だんだんと町に馴染めてきたと実感しています。
b0124462_1346759.jpg

「ふるいや」では、何かを教える、というよりいろんな人と触れ合って
一緒に過ごす場面をもっと増やすことができたらいいなと私達は考えています。
町の中のこどもとおとな、外から訪れた人と地域の人、
もちろん私達学生と地域の方々の出会いの場としても・・・。

これからもっと町の中に入り込んでいきたいと思っておりますので、
チーム「ふるいや」をどうぞよろしくお願いします。

以上、投稿でした。

過去の「ふるいや」関連のブログは以下をご覧下さい。
関邸(ふるいや)プロジェクト
ふるいや日記11.1
ふるいや日記 その2
ふるいやインフォメーション 12.19
[PR]
by hojo4027 | 2010-01-29 15:08 | 「ふるいや」 | Comments(0)

筑波山のしをり

たぶん、戦前の筑波山の「しをり」がでてきました。
前の絵葉書と一緒のところにありました。

収納袋の表紙です。
b0124462_1452586.jpg

ちなみに、しをりのサイズは10センチ×6センチ。

筑波山の全景です。今の小田あたりから見た図でしょうか。
山頂に電波塔などはなく、すっきりしています。
b0124462_1454651.jpg

左は城山(じょうやま)、手前が小田山(宝篋山・ほうきょうざん)のような。

ケーブルカー。
b0124462_14563849.jpg

写真の撮り方がイマイチですが・・・。

天の浮橋。名所旧跡紹介のたぐいには、必ずといっていいほど顔を出します。
b0124462_16341023.jpg

先日のブログで紹介しましたが、最近建て替えられました。

弁慶、七戻り。
b0124462_1636521.jpg

これは変わりようがないですね。
そのうち、おっこちるかな?

6枚つづりのしをりですが、全部は残っていません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hojo4027 | 2010-01-28 15:12 | 古道具 | Comments(0)

北条市開催します。

平成22年2月6日(土)開催の北条市、出店者が出揃いました。(出店者は都合により変わる場合があります)

北条街づくり振興会のホームページでは、表示しきれないので、こちらでご紹介します。
だいぶ出店されるお店が増えました。にぎやかになりそうです。
大勢のみなさまのご来場を心よりお待ちしております。

「ふるいや」や、矢中邸でも何か、仕掛けがありそうですよ。
決まり次第、お知らせします。 
         
№ 出店名・・・商 品
1. ツカダヤ洋品店
2. 坂入時計店 ・・・ 時計・眼鏡・貴金属 “大切な記念日の贈り物”を北条市特価サービス
3. 住谷ストアー・・・野菜・花・北条米スクリーム
4. ㈲とり文 ・・・ 衣料、寝具、和装小物 婦人服冬物衣料最終処分 その他店頭にて大特価がズラリ     
5. ㈱ストウ ・・・(広告のみ)
6. レディース・ファッションモザイ・・・「北条市」特別ご奉仕品 冬物大処分 *春物入荷中で                                 す。御来店お待ちしており ます。
7. 近江屋酒店・・・ 地酒 男女川・霧筑波・一休揚げ・手造りみそ・ひしお・ジャムつむぎ野(ブルーベリー、 いちじく、ふくれみかん、りんご、うめ)
8. イナゲ時計店・・・時計
9. ㈲イナゲ電器・・・暖房器 処分 超特売!
10. ㈲文洋堂・・・書籍・文具販売
11. 近江屋茶舗・・・お茶
12. 宮本金物㈱・・・金物
13. メンズショップ マルミヤ・・・メンズ衣料 全商品 1割引
14. 小林酒店・・・特別純米酒 筑波山麓300ml 本醸造 宮清の店蔵ラベル 本醸造 北条ふれあい館岩崎屋ラベル
15. 御菓子えびすや・・・菓子一般 利久・城山最中 20%引き
16. うどん・そば・・・うどん・そば
17. (合)工芸物産・・・焼杉民芸品 水車 かっぽちゃん 等
18. つくばジャムファクトリー・・・ジャム各種・スコーン・ロールケーキ
19. 小町茶屋・・・そば寿司・山菜おこわ・赤飯 特価品 ポテトのから揚げ *甘酒サービス
20. かえる工房・・・かえるサブレ・あったかぜんざい・和菓子もろもろ (090-2333-7372)
21. 筑波ふれあい市・・・農産物(野菜・果物・米・卵)(店867-0537)
22. おおきや・・・たこ焼き
23. ガマ口上保存会・・・ガマ口上
24. ラムール・・・茨城県産小麦(ユメシホウ)で作った菓子パン・カレーパン・食パン その他 天然酵母の  クロワッサン・スコーン・マフィンなど
25. HKドリーム・・・チュロス・カレーパン・ハリケーンポテト
26. 大江戸座敷芸・・・「かっぽれと講談」岩崎屋にて
27. 飯塚川魚店・・・鯉うま煮・小魚佃煮類・まぜごはん・自家製野菜漬物等
28. フルハウス・・・天然石アクセサリー・婦人服 両商品ともに\500~の特価有
29. ミスタームシパン・・・ムシパンセット販売(4個入500円) ・ミスタームシパン ・カスタードクリームorチョコレートクリーム ・ハムマヨコーンorキンピラゴボウ ・ミスターココア 通常価格600円のところ500円 *ムシパンセットお買上のお客様に10%割引券プレゼント
30. 手芸のカワダ・・・手作り工芸品の販売 品目:うるしぬり、竹製品、あけび製品、木製品等。 エコバッ  ク用手付竹カゴ(大・中・小)                                               
31. 原科商店・・・やきそば・やきとり等
32. 演劇ファミリー みゅう・・・映画「桜田門外の変」の広報 製作協力券1セット2,000円の販売(セット内容:・映画公開の際の全国共通特別鑑賞券・千波湖畔オープンセット先行入場券・オープンセット展示館入場割引券 他)
33. 飯村パン店・・・パン(学校給食の頃のコッペパンを中心に販売)
34. ヨシムラミート・・・焼鳥・つくば黒豚の串焼き・肉屋のメンチ、コロッケ・肉屋のチャーハン
35. おかの・・・かぼちゃまんじゅう、手作り雑貨品
36. フランス料理山口・・・ロールケーキ・わらびもち・シチュー・ホットケーキ
37. 獅子頭・・・獅子頭の作品発表
38. ギター弾き語り・・・ギターの弾き語り


№29以下は、初出店のお店です。

当日、ワタクシめは所用により欠席です。申し訳ありません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hojo4027 | 2010-01-27 15:32 | 北条街起こし | Comments(4)

筑波福来みかんのこと

北条街づくり振興会のホームページがらみで、福来みかんのことを調べました。

先日の「ちい散歩」では、筑波山の「福来みかん」も取材されていましたね。
福来みかんは最近注目されているみかんです。
ジャムができたり、お酒にまで加工されていて、まさに旬を迎えようかというところ。
ちょうど、今度の筑波山梅まつりのときに苗木を販売するようです。
挙句に、地植えの時期もお彼岸のころ、とタイミング的にもいい頃合いです。
「筑波福来みかん保存会」という団体があり、話を聞くことができました。

会長さんは、つくば道中腹にある築150年くらいの古民家にお住まいの
鈴木博夫さん。がまの油保存会にも関わっておられます。
b0124462_9342087.jpg

鈴木さんのお宅と会長さん。

3年目くらいの福来みかんの木です。
b0124462_9353157.jpg

実がなるのは11月ころなので、今は鳥につつかれた
残骸がぶら下がっているだけ。

こちらは1。5メートルくらいの成木。(後ろに見えるのは会長さんのお宅)
b0124462_937103.jpg

福来みかんは、いわゆる「橘(タチバナ)」と同じものだそうで、
木も、実も、見ただけでは区別がつかないとのこと。

まもなくお雛様。
左近のタチバナ、右近のサクラ。ひな壇には大体飾ってありますね。

古くは、日本書紀や常陸風土記にもこのタチバナが出てくるようです。
沖縄の「シークワーサー」も同じ仲間だそうで、驚きです。
今のタチバナはぜんぜんおいしくなくて、福来みかんは突然変異したものではないか、
とは鈴木会長さんのお話。

たかが「みかん」と侮ってはいけませんぞ。
もしかして、大化けするかも?
我が家の庭にも植えてみようかな?
食べてもおいしいそうですから。

公式ホームページはありません。
Tel・Fax : 029-866-0005に電話をすれば鈴木さん宅につながります。
住  所 : つくば市筑波868です。
[PR]
by hojo4027 | 2010-01-26 09:50 | なんだかんだ | Comments(2)
過日、北条のホームページで紹介した
「つくば市北条商店街での、筑波大学&学生との連携から学ぶセミナー」
という、なが~いタイトルのセミナーが「宮清大蔵」で開かれました。

経済産業省主催のこのセミナーは、東京の戸越銀座商店街や
彦根市の商店街の事例研究とともに、
なぜか、北条が選ばれたのです。

北条の事例など、大したことは出来ていないと思うのですが、
産学連携でうまくいっているところは、意外と少ないんだそうです。

参加者は、たぶん50名以上になったと思います。
まずは主催者あいさつ。
b0124462_20465919.jpg

一部は事例発表。

二部はパネルディスカッションという構成でした。
パネラーの皆さん。
b0124462_20495130.jpg

現状の問題点などかなり突っ込んだ内容が話し合われました。
b0124462_2053628.jpg

参加者の皆さんにも、評価してもらえたのではないでしょうか。

二階にも参加者が・・・。
b0124462_20545135.jpg


セミナー終了後も、あちこちで交流が行われました。
b0124462_20554715.jpg

皆さんの参考になったでしょうか。

少なくとも、ワタクシめにとっていまさらながら、
それぞれ関わった学生さんたちの位置づけが分かったことと、
問題点が整理できたことがありがたかったセミナーではありました。
[PR]
by hojo4027 | 2010-01-23 21:00 | 北条街起こし | Comments(2)

井坂敦實さんのこと

今日1月22日の日経新聞茨城版に
井坂敦實さんの記事がでていました。
ご覧になったかたも多いとおもいますが。
b0124462_18554457.jpg


井坂さんは旧筑波町の町長もなさった方です。
もちろんこの辺では超が付く有名人です。

我が家では、北条歴史探訪のさい、
必ずといっていいほど、店蔵の防火性能のことを
強調してくださいます。
b0124462_191715.jpg

すなわち、店蔵と母屋が完全に土戸で遮断される
構造の建物は、非常に珍しいんだ、という説(?)です。

ワタクシめは、見学のお客様に受け売りでこの話を利用させてもらっています。

北条には、なくてはならない方です。
いつまでもがんばって北条をアピールしてほしいものです。
[PR]
by hojo4027 | 2010-01-22 19:20 | なんだかんだ | Comments(0)

ゆず湯に入ってます

ここ10日くらい、ゆず湯に入っています。
冬至(12月22日ころ)にゆず湯をつかう、
というのが一般的のようです。

我が家のゆずの実です。
b0124462_19401476.jpg

一本の木にやたらと実が生ります。

b0124462_19411948.jpg

ミニゆずとかいう種類で、
小さいんです。

最初は5個くらいお湯に浮かべていたんですが、
なにしろ小さいもんで、けち臭いよ、といったら10個にしてました。
湯船いっぱいに浮かべるくらいがいいんですが、
あまり主張すると、自分で採るはめになりそうなので、
じっと我慢です。
[PR]
by hojo4027 | 2010-01-20 19:46 | なんだかんだ | Comments(2)

筑波山 絵葉書

筑波山の古い絵葉書がでてきました。

年代はわかりません。
筑波山鋼索鉄道の方に聞けば分かるのでしょうが。

一挙公開です。
まずはカバーから。
b0124462_1355668.jpg

見るからに神秘的(?)でありますね。

b0124462_1356319.jpg

日枝神社のあたりはあまり変わっていないようです。

b0124462_13573326.jpg

屏風岩から女体山頂を望む、とあります。
この辺の祠は今でもあるのでしょうか。
b0124462_13575797.jpg

こちらは高天原。なにしろ、日本は筑波山から始まったそうですから、神話の世界です。

b0124462_13585369.jpg

御幸原の展望美、とあります。写っている女性の着物が時代を感じさせます。

ケーブルカーの駅舎。
b0124462_13593272.jpg

こっちのほうが今のよりずっといいですね。(といっても、今の駅舎をよく見たことがないんです。)

b0124462_1401060.jpg

随神門は変わりません。変わったら大変だ。

b0124462_1402945.jpg

天の浮橋は最近架け替えられました。
詳しくは、つくば市のHPでどうぞ。今昔を見比べるのも一興かと。
http://www.kanko-tkb.net/?p=1194

筑波山全体の写真と、筑波山神社の写真があるはずなんですが、
たぶん「はがき」として使われたのではなかろうか・・・と。

筑波山全体の写真といえば、大(笑)パノラマ写真があったのですが、
どっかにいっちゃった。探さなきゃ。
[PR]
by hojo4027 | 2010-01-19 14:33 | 古道具 | Comments(1)

見学会

今日は、きのうに引き続き、
大勢の見学がありました。
きのうは、視察、今日は見学。
まあどっちでもいいか。

東京は千駄木にある旧安田楠雄邸
をボランティアで保存に協力する会があるそうです。

そこの有志の方々24名さまが、つくばの北条にある旧矢中邸
を見学にみえて、我が家も訪問してくださいました。

矢中邸見学の様子です。
b0124462_20532693.jpg

こちらで昼食だったようです。

宮清大蔵の見学の模様です。
b0124462_20552352.jpg


旧安田邸をネットで調べましたが、大正時代に建てられた純和風建築で、
震災と戦災の両方を免れて生き残った貴重な遺産のようですね。
それを100人くらいのボランティアが支えているとのこと。

比べるべくもありませんが、我が家もあちこち修復が必要です。
建築のボランティアさんが10人くらいいてくれると、
屋根の修理もできるんですが・・・・・。(苦笑)
[PR]
by hojo4027 | 2010-01-17 21:05 | 北条街起こし | Comments(4)

二つの北条地区が交流

「北条」地区同士が交流、という見出しで

茨城新聞に掲載されたのがきのう(1月15日)でした。

b0124462_19524119.jpg


新潟県柏崎市の北条(きたじょう)地区と
我が北条(ほうじょう)では、つくば市にある
防災科学技術研究所の仲介で、交流することになりました。

その北条(きたじょう)地区の皆さんが
深い雪をものともせず、視察に訪れたのです。

新潟を出生の地とするワタクシめが参加せぬわけもなく、
懐かしき新潟弁を聞いてまいりました。

地区の大きさは同じくらいですが、
あちらは、二度にわたる震災と、今度の大雪。
自然災害でこうむった痛手は想像を超えるものがあります。

北条ふれあい館岩崎屋でそれぞれの取り組みを語り合いました。
b0124462_1938277.jpg

そのなかで、今回の大雪の写真が披露されました。
b0124462_19393518.jpg

なかなかの雪です。

サンパチ豪雪という昭和38年の豪雪を経験しておりますワタクシめも
この雪は尋常ではないと感じました。

会の途中、北条の町の中を見学です。
b0124462_1947276.jpg

道標の大きさに感心しきりでした。

交流会は夕方の6時に終わったのですが、
これから神奈川県の藤沢までいかれるのだそうで、
さすが新潟県人は粘り強い、と一人ごちております。

最後に記念写真。1+1は・・・・にっ の声でにっこり。
b0124462_19454185.jpg

これからも交流を続けましょう、と相成りました。

久しぶりに実家に帰れるかな?
[PR]
by hojo4027 | 2010-01-16 19:58 | 北条街起こし | Comments(2)