江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

6月29日(日)、岩崎屋では「礼法折形展」のハイライト、
飯田先生の実技講習会がありました。
一階畳の間は、生徒さんの熱気が
溢れていました。2時間の実技とは、大変
ですよね。
b0124462_20352186.jpg

礼法から始まって、実際の作品です。
b0124462_20364481.jpg

b0124462_2038640.jpg

岩崎屋二階のギャラリー百日草では、
100点位の作品が所狭しと並んでいて
しかも気品溢れる折形ばかりです。
b0124462_20404676.jpg

b0124462_20452142.jpg

b0124462_20462317.jpg

などなど。
今度の土日も開催しています。
必見です。大勢の方が見にきていますよ。
[PR]
by hojo4027 | 2008-06-30 20:48 | 北条街起こし | Comments(0)

筑波かすみ里帰り

縁あって、筑波かすみ里帰り運動に
ほんの少しだけ関わりました。

昭和2年(1927年)のはじめ、12,000体余りの
「青い目の人形」が米国から日本に贈られました。

そのお返しに、同年の終わりころに58体の
答礼(市松)人形が米国に贈られました。

それぞれの国や県で盛大な歓送迎会が催されました。

茨城県から贈られた人形には「筑波かすみ」という名前が
つけられ、米国はウィスコンシン州ミルウォーキーの
公立博物館に所蔵されていました。
b0124462_23113471.jpg

身の丈82センチの大変大きな市松人形でした。

80年ぶりに里帰りして、吉徳さんの修復をうけ、
見事に甦りました。
清らかな少女の美しさと、凛とした気品とを併せ持つ
すばらしい人形でした。
b0124462_0435929.jpg


過日、里帰り実行委員会の打ち上げ会があり、
参加することができました。
立派な記録集も出来上がりました。

何日かして、蔵の中を整理していたら、なんと、
「筑波かすみ」に関する80年前の絵葉書が
でてきました。
もう少し早く見つけていれば、記録集に
掲載されたかもしれません。

アメリカから贈られた「青い目の人形」達です。
b0124462_0461351.jpg

これが「筑波かすみ」です。
下に「茨城縣代表お人形のお道具」とあります。
なぜか、後姿のはがきしかありません。
前を向いたはがきは、ポストに
入れられたのでしょうか。
b0124462_04750100.jpg

お道具類のアップです。
b0124462_0505843.jpg


今日は、打ち上げ会に参加された方のお一人が
岩崎屋で開かれている飯田猷子先生の
「礼法 折形展」を見にこられます。

ついでに我が家をご案内する予定です。
[PR]
by hojo4027 | 2008-06-29 01:02 | なんだかんだ | Comments(0)

あんずジャム

マイガーデンには、杏の木が3本あります。
今が杏の実が落ちる最盛期のようで、
一番大きな木の下に、ビニールシートを敷いて
つぶれないようにして回収しています。
砂糖をこれでもかと入れるんですね。まるで雪のようで・・・
b0124462_20195637.jpg

砂糖を入れてかき回すだけでとろとろになるんですね。
何しろ、手伝ったのがはじめてだもんで、すべて新鮮な驚きです。
しゃもじでかき回す作業が続きます。
b0124462_20225171.jpg

こんなに砂糖を入れたら、メタボが進んでしまうべな。
[PR]
by hojo4027 | 2008-06-23 20:28 | 庭の花々 | Comments(6)

コカリナって?

北条大池のほとりに、つくば市民研修センター
という建物があります。
各種の研修室や、お風呂も付いていて
年間2万人くらいの利用者があるんだそうです。
すごい!
今日はそこで、コカリナの演奏会と
民族学者の宮本常一先生の講演会
がありました。
実は、「コカリナ」という言葉をまったく知りませんでした。
日本コカリナ協会で検索するとでてきます。
木でできたオカリナなんだそうです。

チラッと覗いたら、なんと150人もの人達が
降りしきる雨をものともせず、続々と集まっていました。
b0124462_19295531.jpg

会場は入りきれないくらいいっぱいでした。
b0124462_19311686.jpg

黒坂黒太郎さんという方がハンガリーの楽器を工夫して
作り上げたものだそうです。
北条の辺りの雰囲気にぴったりな音色だとおもいました。
今年、11月に平沢官衙遺跡で宗次郎のオカリナコンサートが
計画されているようですが、コカリナも競演できるといいですね。
[PR]
by hojo4027 | 2008-06-22 19:36 | 北条付近の風景 | Comments(0)
北条を紹介した小冊子ができました。A5版の30ページです。
発行:つくば市商工会
編集協力:井坂敦実、安藤邦廣、北条街つくり振興会、
       筑波大学ADP北条チーム、
       筑波大学前川・関根研究室(国際総合学類)
とういう錚々たるメンバーで編纂(?)されました。

表紙です。
b0124462_1315831.jpg

街並みの表現もイラストが中心で、
すごく温かみのある出来上がりです。
b0124462_1343679.jpg

我が家もイラストで、写真よりもずっと雰囲気があります。
b0124462_135462.jpg

北条の旧跡が解説付きで載っていて、まさにハイキングの
お供に最適です。
[PR]
by hojo4027 | 2008-06-22 13:13 | 北条街起こし | Comments(0)

明治のハウツー物 №2

皇后宮令旨の次は、皇后宮の御歌が奉掲されています。
なんと歌っておられるのかは判読不可。
かろうじて最後のところの 
やまとなでしこだけがそれらしく読めますね。(ほとんど死語?)
b0124462_1332736.jpg

次に、「婦人寶典の發刊につきて」つまり、「はじめに」ということで、4ページ
を費やしています。
b0124462_13374418.jpg

めんどうなり。残りの3頁も全部載せちゃえ。読んでみると、当時の考え方
が分かって大変興味深いものがあります。
今の婦人達はどう感じるのか、単に時代錯誤とも言い切れないところが多
いような気がするのは私だけでしょうか?
b0124462_1349038.jpg

b0124462_1352438.jpg

b0124462_13523525.jpg

じっくり読み込んでみると、なかなか・・・ですよ。
[PR]
by hojo4027 | 2008-06-21 13:57 | 古道具 | Comments(0)

明治のハウツー物

我が家には、明治時代のものがいろいろあります。
そのうちのひとつが「婦人寶典」という女性の教養全般
を教える本です。
b0124462_21142867.jpg

5冊組になっていて、明治36年初版で吉川弘文館の発行です。
明治生まれの祖母が使ったもので、本の中にはがきが栞代わりに
はさまっていました。
カバーも凝った造りになっています。
b0124462_2120796.jpg

アップで見ると、こんな感じです。
b0124462_21211144.jpg

巻頭言はなんと、「勅語」です。畏れ多くも明治天皇のお言葉です。
b0124462_21244468.jpg

朕惟フニ我カ皇祖皇宗・・・
b0124462_21332846.jpg

次は「婦人」ですから、当然皇后陛下のお言葉です。
b0124462_2135937.jpg

漢字表記は同じですが、勅語はカタカナで令旨はひらがなになっていて、
日付も違っています。何か理由があるのでしょうか。
内容については、次回で。
[PR]
by hojo4027 | 2008-06-19 21:48 | 古道具 | Comments(0)

キッコーマン

いま、新蔵という我が家に3つある蔵のひとつを整理しはじめました。
ほとんどがゴミしかないんですが、キッコーマンのホーロー製の
看板が10枚ほどでてきました。
醤油の醸造・販売をやっていたころ、
自家製だけでなく、キッコーマンから醤油を仕入れて、
近在の小売店に卸をしていたんだそうです。
この看板はそうした小売店にPR用として渡していたものです。
ほとんどが新品ですが、ほかに「宮内庁 ご用達」という看板も
ありました。
b0124462_20341849.jpg

天下一品の文字が右から左に書いてあるところで、
古さを感じさせます。
[PR]
by hojo4027 | 2008-06-18 20:39 | 古道具 | Comments(0)

ニューヨーカーの訪問

いつも岩崎屋のカフェを手伝っている、若きニューヨーカーのご両親が
来日して、日本各地を旅行。そして今日、北条にやってきました。
昨日は日光を見学してきたとか。

私は偶然岩崎屋に行って、ご両親と会うことができたのですが、
なんと、普段カフェを手伝っている女性が、篳篥(ひちりき)を
吹いてくれたのです。筑波山神社のお座替り祭で実際に吹いている
そうです。初めて知りました。
b0124462_21553569.jpg

ひちりきの漢字と笛、教本です。すごく小さい笛ですが、とても大きな音色です。
b0124462_21564668.jpg

音階は九つしかなくて、吹き方で音程を変えるので非常にむずかしいんだそうです。
私は学生のころ尺八を習ったことがあるのですが、こちらは、一週間もすれば音は
出せるので、はるかに易しいでしょうね。
その後は、我が家をご案内して、袢纏を着たところをパチリ。
少しは国際親善に貢献したかな?
b0124462_2231456.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2008-06-08 22:06 | 北条街起こし | Comments(0)

平沢官衙遺跡

久しぶりの晴天です。
平沢官衙遺跡もうれしそうなので、チャリンコで様子見です。

北条大池からの平沢官衙遺跡と筑波山
b0124462_191141100.jpg


今日も200人くらいの人がきていました。
b0124462_1945676.jpg

ギターをひいている人がいて、一緒に歌ってきました。いやー最高ですね。
b0124462_1965192.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2008-06-01 19:12 | 北条付近の風景 | Comments(0)