江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:なんだかんだ( 128 )

江戸東京博物館のこと

先日、江戸東京博物館へ行くことがありました。

両国は国技館のとなりにあります。

なぜか最近、江戸に興味が湧いてきています。
いまのエコからすると、江戸は究極のエコ都市だったわけです。
我が家も江戸時代の建物なので余計興味が湧きます。

最初にあるのが実物大の日本橋。といっても長さは半分だそうです。
b0124462_257549.jpg

実際は51メートルだったそうですから、これで25メートルあるわけで。

こちらは武家屋敷。
b0124462_324412.jpg

徳川家の親戚筋の大名の屋敷といいますから、超豪華です。

こちらは両国橋あたりの町人地の賑わいを再現したもの。
b0124462_364949.jpg

人物が小さいながらよく出来ています。

これは我が家にある「一斗枡」ですが、
b0124462_3103395.jpg

これと同じものがここにも展示されていました。
真ん中の斜めの棒は、持ちやすくするための取っ手です。

何しろ歴史好きには魅力が一杯の博物館です。

おすすめは、早めに行ってボランティア・ガイドをお願いすることです。
ただ見て回っただけでは良さがわかりません。
[PR]
by hojo4027 | 2011-07-01 03:14 | なんだかんだ | Comments(0)

チェンバロ

先日チェンバロの演奏会を見る機会がありました。
b0124462_51433.jpg

このチェンバロは左のかたが作製したそうです。
すごい色のチェンバロですね。

この方は調律もなさるようです。
空調を入れると、弦が狂うんだそうで、最近のエコにはちょうどいいかも?
b0124462_532595.jpg

ピアノの中は結構見る機会がありますが、チェンバロはなかなか目にしません。
中もカラフルです。

この日は50人ほどのスペースでのサロンコンサートでした。
このくらいの空間で聞くチェンバロはいいものです。
[PR]
by hojo4027 | 2011-06-09 05:10 | なんだかんだ | Comments(2)

コーヒーのこと その2

このところの朝の楽しみは
サイフォンコーヒーです。
b0124462_582193.jpg

コーヒーミルで豆を挽いて・・・
b0124462_521034.jpg

このときの香りがたまりません。
b0124462_523593.jpg

アルコールランプでコトコト熱します。
b0124462_534150.jpg

コーヒーが上がって
b0124462_593384.jpg

下がって
b0124462_5102863.jpg

出来上がり。

2009年12月22日付けで、大正9年の金銭登録機 をご紹介しましたが、
その商品カタログのなかで、紹介されていた「カフェ パウリスタ」
今もしっかり銀座で営業していました。
最近になって新聞で通信販売の広告を発見したので、購入しました。
これが、コーヒーにはまるきっかけです。
このパウリスタのコーヒーは定期的にいろんな種類のコーヒー豆を送ってくれます。
[PR]
by hojo4027 | 2011-05-10 05:29 | なんだかんだ | Comments(2)

コーヒーのこと

突然ですが、最近行った喫茶店です。
「キイトス」といいます。
b0124462_2134684.jpg

場所は東京の神楽坂。

入口の看板です。
b0124462_21274398.jpg


店内の様子です。
b0124462_21285935.jpg

本が一杯あって、落ち着けるところです。
時には音楽ライブもやるんだそうです。

最近コーヒーに凝り始めて、あちこちの喫茶店を
覗き始めました。

こちらは近くの神楽坂商店街。
b0124462_21351387.jpg


昔懐かしい花街です。
b0124462_21205737.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2011-03-08 21:36 | なんだかんだ | Comments(8)

可愛いおきゃくさま。

今日はつくば北条小学校の4年生たちが、
社会科の見学ということで、我が家を訪問してくれました。
b0124462_2132596.jpg

レジスターの実演では歓声があがり、

蓄音機の演奏は、興味深々で
b0124462_2171065.jpg

なかなか場所を譲ろうとしませんでした。
蓄音機を発明した人は誰?と聞くと、「エジソン」と答えが返ってきます。
他に何を発明したのかな?との問いには、「電球」と間髪をいれず答えが返ってきます。
エジソンの伝記でも読んだのでしょうか。
こっちがたじたじです。

小学校のときにいろいろ地域の伝統的なものにふれておくと、
あとあと良い効果が期待できる、みたいなことを考えさせられました。

特に大蔵で何か出来そうな気もします。
どなたか良い知恵があったらお教えください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hojo4027 | 2010-11-04 21:15 | なんだかんだ | Comments(2)
先日、ウィーン・フィル四重奏団の演奏を聴く機会がありました。
昨年宮清大蔵で演奏したメンバーとは少し違いますが、
演奏会場がすごかったのです。

松戸に「戸定が丘歴史公園」という場所があります。
公園の敷地も広くて、7000坪だそうです。
その中にある明治以後の徳川家の邸宅が会場でした。
b0124462_21104580.jpg

演奏前の見学風景です。
こちらは国の重要文化財という建物です。
演奏したのは広い和室。
b0124462_21132057.jpg

20畳に広縁がついて、本格的な和室に、
グランドピアノが持ち込まれていました。

演奏直前の様子です。
b0124462_2117196.jpg

手前はヨアゲン・フォウグさん。チェリストです。

つくばのノバホールでの本番前に設定した演奏会だったので、
演奏時間は30分でした。
それでも、松戸の市長さんやら、教育長さんやらが来ていましたね。

徳川昭武さんというパリ万博で活躍された4代前のご当主の
没後100年を記念してのものだったのです。
この方は水戸藩最後の藩主だったそうで、茨城とは切っても切れない
縁のあるお方だったんですねえ。

何でも最初100人を募集したところ、800人以上の応募があったとか。
急遽、庭も開放して増員したようです。

メインは畳ですから、当然観客は座布団に正座(笑)?
b0124462_21272513.jpg

いまどき、まともに正座できる人がどんだけいますやら。
え?ワタクシめ?とんでもありませんです。

演奏が終わってからは、なぜか甲冑武者が勢ぞろい。
b0124462_21302652.jpg

松戸手作り甲冑愛好会なるものがあるそうで、お披露目です。
b0124462_21304752.jpg

前列一番右の方が今の徳川家ご当主です。

演奏もさることながら、建物も庭も素晴らしいの一言。
至福の時間をいただきました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hojo4027 | 2010-10-26 21:39 | なんだかんだ | Comments(0)

北条早雲の菩提寺

箱根に行きました。温泉に浸かってきました。

箱根湯本の市街地に、北条一族の菩提寺がある、というので、
参観いたしました。

その名も「早雲寺」
b0124462_19242290.jpg

なかなかいい雰囲気のお寺です。

本堂です。
b0124462_19262716.jpg

中は拝観できません。

由緒書き。
b0124462_19313872.jpg

最近まで茅葺きだったんですね。

鐘楼は今でも茅葺きです。
b0124462_19343648.jpg


見事な金木犀の木が芳香を撒き散らしておりました。
b0124462_19354642.jpg

我が家の金木犀もこんなに大きいと迫力があるんですが。
[PR]
by hojo4027 | 2010-10-07 19:36 | なんだかんだ | Comments(0)
先週、東京の椿山荘で親戚の結婚式がありました。

一日で25組もあったんです。すごい!

時間があったので、目の前の東京カテドラルを覗いてみました。

丹下健三氏の設計になることで有名です。

ちょうど結婚式後の記念写真を撮っていたので、
携帯電話でパチリ。
b0124462_1213857.jpg

手前の白いもやもやは、駐車中の車の屋根です。悪しからず。

丹下健三さんといえば、わが北条の大池体育館を設計した、
と聞いたことがあります。
ほんとでしょうか。真偽のほどはわかりません。
ご存知の方、お教えください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hojo4027 | 2010-09-30 12:25 | なんだかんだ | Comments(0)

チョウザメとつくば

なにやら「チョウザメ」がにぎやかなようです。
キャビアが取れるあの「チョウザメ」です。
つくばで孵化に成功したのだそうです。
それで、「つくば新産業創設プロジェクト」なるものが結成され、
今日、筑波山麓で「放魚(放流)式」が行われました。

いったいどんなんかいな、と野次馬根性まるだしで覗いてみると・・・

筑波山麓の国松という地区で、それも農家です。立派な母屋です。
b0124462_19292032.jpg

後ろの屋敷林もすごいなあ。

大勢さんがあつまって、代表者のごあいさつ。
b0124462_19351364.jpg


副市長さんもお出ででした。

放流だから、川でやるのかと思いきや、
ビニールハウスでの養殖なんです。
b0124462_19313920.jpg

筑波国松キャビアの里、と来ました。メジャーになりそうな名前かな?
b0124462_19315928.jpg

水がとうとうと流れています。
チョウザメって淡水でもオーケーなんですね。知らんかった。

これが体長20センチくらいの稚魚です。
b0124462_1939428.jpg

3年で1メートルくらいになるんだとか。

キャビアが取れるのは7年かかるそうです。

いよいよ放流です。
b0124462_19375639.jpg

見物人も興味津々です。
b0124462_19402910.jpg


会員も募集していて、一口5万円です。

将来、大化けするかも?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hojo4027 | 2010-09-07 19:50 | なんだかんだ | Comments(8)

庭の住人(?)

以前取り上げた、庭の生息物ですが、
最近、やけにガマ蛙が出没しています。

この前は、シロの檻に入り込んでいました。
そのときの様子です。
b0124462_916233.jpg

まさに檻に入らんとするところ。
なんともグロテスクではあります。筑波山には有名な四六のがまが
居るそうですが、残念ながら足の指まで確認はできません。
捕まえるのは簡単なのですが、なんか気味悪いです。

シロも物珍しいのでしょう、ワンワンと大声でほえまくります。
立派に番犬の役目がはたせそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by hojo4027 | 2010-07-29 09:21 | なんだかんだ | Comments(2)