江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:北条街起こし( 217 )

冬の北条市。

今年の冬の北条市は快晴、微風という絶好のコンディションでした。
大勢のお客様にお越しいただきました。
b0124462_9301444.jpg


われわれ北条街づくり振興会と地元筑波高校のボランティアクラブは事前の準備に追われます。
b0124462_9315323.jpg


冬の北条市の目玉は、なんといっても「開運?豆まき」です。
おどろおどろ?しき鬼たちが待ち構えます。
b0124462_9375651.jpg

b0124462_9383538.jpg

年男・年女?が豆まきです。
b0124462_943414.jpg

戦利品を見せてもらいました。今年は去年よりずいぶん景品が充実していたようです。
b0124462_9472596.jpg

いつもの荒牧さんも子供たちを相手に熱唱です。
不肖ワタクシめも良き相手を得て、張り切って歌ってしまいました。
b0124462_9485859.jpg

青空のもと、大声で歌うのはいいものです(笑)。
[PR]
by hojo4027 | 2017-02-05 09:50 | 北条街起こし | Comments(0)
今年も北条市は、昨年大好評だった「招福 豆まき」でスタートです。
b0124462_13481828.jpg

2017年2月4日(土)、北条商店街駐車場からつくば道道標付近までを会場に特設屋台も多数出店。
是非ご家族おそろいでお越しください。

開催日:平成29年2月4日(土)
場 所:北条商店街特設会場
時 間:10時~15時ころまで
 ※2月4日荒天の場合は翌5日(日)に延期します。
 
◎「招福 豆まき」
開始時間:1回目 午前11時から
     2回目 午後0時から
     3回目 午後1時30分から
会 場:北条商店街 もと北条映画館あと
☆ 節分の豆まきでは、紅白のおもち・駄菓子・カップ麺などたくさんの商品をゲットできます。
(参加無料)
☆ たこ焼き・チュロス・パン各種・肉屋のコロッケ・京大福・インドカレーなどの屋台も
多数出店します。
b0124462_1349394.jpg

b0124462_13503231.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2017-01-26 13:51 | 北条街起こし | Comments(0)

喜久次郎 その2

「浅草・筑波の喜久次郎」映画の出来はともかく、油棚憲一著「鉄砲喜久一代」-浅草六区を興した男ーという本を、いま読んでいます。
これがなかなか面白いんです。
b0124462_18161273.jpg

古本しかありませんが、特に第一章”生い立ち”では北条のことがいっぱい出てきて(当然ですが)、地元民としては思いっきり楽しめます。地元民でなくとも、けっこう波乱万丈な内容で面白く読めるんですが。

そんな中、幕末の天狗騒乱の話では、なんと、我が家のことも出て来ます。右から四人目の”宮本清兵衛”が50両を寄付(強奪された?)したとあります。
b0124462_18195730.jpg

ほかの寄付者をみると、今現在とつながる名前がほとんどです。
さらに、最初の「横瀬夜雨」という人も我が家の遠縁に当たる人で、それなりに著名な詩人です。

次のページには、北条の三百六十軒が焼き討ちされなかった、などということもあって、興味がつきません。
b0124462_20202084.jpg

機会があったら読まれるといいと思います。
[PR]
by hojo4027 | 2016-12-09 20:23 | 北条街起こし | Comments(0)
【かつてこんなにも、夢のために生きた、漢気ある男たちがいた。】
b0124462_19552044.jpg

 歓楽街・浅草六区を築いた北条出身の山田喜久次郎の生涯を描いた映画「浅草・筑波の喜久次郎」が12月3日から公開されています。 
公式ホームページはこちら

 荒い気性から、鉄砲喜久と呼ばれた山田喜久次郎。その人間的な魅力ある熱い生き方を演じるのは松平健、そして信頼の絆で結ばれた浅草一の興行師で、北条のおとなり小田出身の根岸浜吉を北島三郎が演じています。
 子供時代、和尚に可愛がられた喜久次郎の生家のすぐそばにある北条の宝安寺でも、この夏に撮影が行われました。
 宝安寺には氏の立派な石碑が建っています。この機会にぜひ劇場に足を運ばれてはいかがでしょうか。上映館の情報はこちらでどうぞ

宝安寺境内に建つ喜久次郎の顕彰碑(左側)。高さは3メートルもあるでしょうか。ここで映画のロケも行われました。
b0124462_20102564.jpg

しっかり「山田喜久次郎翁」とあります。
b0124462_2075834.jpg

明治末期の撮影と思われる写真です。前列右が喜久次郎。
b0124462_20132118.jpg

喜久次郎の携わった業績は、地元北条だけでなく、当時の実業界、芸能界、相撲界と幅広いものだったそうです。下は喜久次郎が勧進元で、横綱常陸山後援会の人たちとの記念写真です。明治30年代のもので、後ろに150個の酒樽がびっしりと並んでいる様は壮観です。
b0124462_2030105.jpg

アップにしてみました。はっきりしませんが、前列左から二人目が喜久次郎。後列「組」の字の手前が常陸山。茨城県の誇る水戸出身の第19代横綱です。
b0124462_20212559.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2016-12-03 20:42 | 北条街起こし | Comments(0)
ポステンのイベント「凩(こがらし)のあと」第3弾。藁(わら)を使ったフィンランドの伝統的な装飾品、ヒンメリの講習会。講師は新進気鋭の北野祐子さんです。
b0124462_16451998.jpg

本日のポステンブランチはこちら。おいしそー。
b0124462_1656578.jpg

麦わらのほかはこんな道具を使います。
b0124462_16572324.jpg

小学生から熟女?まで3世代が参加です。
b0124462_16582830.jpg

b0124462_1703330.jpg

b0124462_170492.jpg

いよいよ佳境にはいり、真剣そのもの。
b0124462_1714250.jpg

完成品です。一番右のサンプルに負けないできばえ。素晴らしい。みなさん、がんばりました。
b0124462_174768.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2016-11-23 17:05 | 北条街起こし | Comments(0)
凩(こがらし)のあとというポステンイベントの第2弾です。
b0124462_15204655.jpg

竹のブローチ作り。教えるのは橋本千菜美さん。石の彫刻家で、竹細工も手がけているというマルチ作家さんです。
b0124462_15271999.jpg

今日のポステンブランチは純和風。
b0124462_1528265.jpg

ほとんど女子会です!
b0124462_15291752.jpg

b0124462_15302328.jpg

細かい作業が続きます。誘われましたが、とても野郎には手が出ません(泣)。
b0124462_15304170.jpg

b0124462_1530585.jpg

b0124462_15312725.jpg

完成品を、はいパチリ。
b0124462_1531448.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2016-11-20 15:36 | 北条街起こし | Comments(0)

ポステンのイベント

凩(こがらし)のあとというイベントがポステンでありました。
b0124462_1647244.jpg

今日は「小さな箒を作る」。福島梓さんの手作りほうきを学びました。
b0124462_16502587.jpg

ポステンの店内に福島さんの作品が並んでいます。
b0124462_16524460.jpg

ちりとりもあって・・・。
b0124462_1653051.jpg

ポステンのブランチをいただいて。
b0124462_16593332.jpg

丁寧な仕込みをベースにした制作が始まります。
b0124462_173342.jpg

b0124462_171718.jpg

b0124462_1713138.jpg

b0124462_1714666.jpg

b0124462_172586.jpg

b0124462_1722940.jpg

b0124462_1755392.jpg

よくできました。
[PR]
by hojo4027 | 2016-11-19 17:08 | 北条街起こし | Comments(0)
北条小学校は明治7年に創立しました。その北条小学校が来年度から新しい小中一貫校に移行することになりました。
そこで10月には、今年最後の「北条小まつり」で全校生徒による思い出ゴブリン作りが行われたのです。
「ゴブリン」とは?もともとはヨーロッパに伝わる、鉱山や洞窟など棲むといわれるイタズラ好きの妖精のこと。2012年に北条を襲った竜巻で、甚大な被害を受けた北条を元気づけようと、全国でゴブリンプロジェクトを展開しているゴブリン博士こと小中大地氏が飛散した瓦礫を使って北条小学校の子どもたちと「竜の子ゴブリン」を制作しました。そのときの様子はこちら

まずは、思い出ゴブリン制作の様子を!
b0124462_235237.jpg

どんなゴブリンができるのかな?
b0124462_2353029.jpg

ゴブリン制作を指導する小中氏。
b0124462_2354947.jpg

傑作が出来ました。
b0124462_236578.jpg

秋の北条市でその「思い出ゴブリン」の成果がお披露目されました。
b0124462_2381327.jpg

b0124462_2383814.jpg

歴史ある北条小学校が無くなるのは寂しいですが、新しい学校で教育環境が良くなることを期待したいですね。
我が家に北条小学校の古い写真が残っています。
昭和4年に出来た校舎の竣工写真です。立派な玄関だ。
b0124462_2391029.jpg

建設委員に「宮本清兵衛」の名前があります。
b0124462_239273.jpg

それなりに貢献していたんですね。
[PR]
by hojo4027 | 2016-11-09 20:07 | 北条街起こし | Comments(0)

秋の北条市!

秋の北条市はスタートこそ曇っていたものの、晴天に恵まれて、無事修了しました。
b0124462_1705044.jpg

b0124462_1756340.jpg

b0124462_18244241.jpg

b0124462_18231378.jpg

恒例の餅つきです。
b0124462_17564330.jpg

里山建築さんの甘酒「麓べえ」。割烹着がなんとも結構で(笑)。
b0124462_1757151.jpg

今年の目玉はなんといっても「思い出のゴブリン」でした。
b0124462_17593893.jpg

2012年5月6日に北条を襲った竜巻から4年たちましたが、来年には無くなる北条小学校の全生徒が作ったゴブリンが展示されました。このゴブリンのことは以前のブログで。
ゴブリンの顛末は次回にご紹介!
[PR]
by hojo4027 | 2016-11-07 19:13 | 北条街起こし | Comments(0)
「筑波山麓秋祭り2016」矢中の杜の絵画展を見てきました。
「矢中龍次郎が好んだ反骨の絵師・野沢如洋」・・・秩父宮殿下の御前で描く栄に浴すなど、その水墨画が大いに評価されたが、蛮行・奇行のエピソードも多い絵師である野沢如洋。その気構えに共感したのか、矢中龍次郎氏は多くの画を所有した。掛け軸を主としたコレクションの一部ではあるが、美術館とは違う空間での展示をお楽しみいただきたい。(リーフレットより)
掛け軸中心の展示が邸宅の雰囲気としっくり合ってほんのり!
展示の一部を雰囲気中心に撮ってみました。絵そのものは、ぜひ会場でじっくりごらんください。
b0124462_5485187.jpg

b0124462_5522021.jpg

b0124462_615784.jpg

b0124462_621815.jpg

b0124462_624998.jpg

馬の如洋、といわれたほど「馬」を多く描いたようです。
b0124462_634859.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2016-10-30 06:04 | 北条街起こし | Comments(0)