江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:宮清大蔵( 28 )

2017年9月3日(日)、宮清大蔵サロンコンサート開催!

今回は「九州北部豪雨被災地へのチャリティー」として、

また、以前の当ブログでご紹介した「若林暢(のぶ)さんを偲んでCD発売記念」として開催いたします。

http://taka4027.exblog.jp/26972434/

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィーンフィルの首席チェロ奏者「タマーシュ・ヴァルガ」

with ウィーン・ピアノ芸術の至宝「クリストファー・ヒンターフーバー」

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年5月の宮清大蔵コンサートで演奏したヒンターフーバー氏は若林暢さんと共演する予定だった のですが果たせず、今回の追悼公演となりました。http://taka4027.exblog.jp/26972434/

b0124462_10025194.jpg
b0124462_10125116.jpg

開催概要

日 時 : 201793日(日)
       開 場  1300 
       開 演  1330 
会 場  宮清大蔵 つくば市北条188
全席座席指定 
A席 4,000円(一階席)
B席 3,000円(二階席)
主 催:北条街づくり振興会
協 力:つくば市商工会、一般財団法人若林暢音楽財団

後 援:(株)音楽之友社、朝日新聞水戸総局、(株)朝日新聞学園都市販売

平成29年度つくば市市民活動協働型補助事業


チケットお申込み・販売所(お申込み受付:7月31日(月)より)
●宮清大蔵(平日のみ10時~16時)080-6788-0693
●ラムール 029-842-1426 
●つくばピアノサービス 029-828-5400
アクセス:
●電車、バスをご利用の方:TXつくば駅からつくバスに乗り換え

    ・[北部シャトル] 筑波交流センター下車徒歩10分 (バス乗車時間 約30分)

    ・[小田シャトル] 北条仲町下車すぐ (バス乗車時間約45分) 
●乗用車をご利用の方:東大通りを直進→高エネルギー研究機構の次の信号を右折→国道125号をまた いで直進(駐車場完備)

プログラム:

 バッハ : 無伴奏チェロ組曲 第一番 ト長調BWV1007全曲

 リスト : 死の舞踏(怒りの日よりパラフレーズ)S.126
ほか(プログラムは当日変更の場合があります。ご了承ください。)


演奏家プロフィール

ウィーンフィルハーモニー管弦楽団首席チェロ奏者 

タマーシュ・ヴァルガ (Tamás Varga)

1969年ブダペスト生まれ。リスト音楽院でラースロー・メゼー、フェレンツ・ラドシュ、ジェルジー・クルタークらに師事し、1992年に優秀な成績で学位を取得。ミクローシュ・ペレーニ、メナヘム・プレスラー、奨学生としてテルアヴィヴのルービン音楽院で学ぶきっかけとなったウズィ・ヴィーゼルなどの演奏家からも多大な影響を受けた。
 ウィーンフィルハーモニー管弦楽団およびウィーン国立歌劇場管弦楽団の首席チェロ奏者。ソリストとしてもウィーンフィルと定期的に協演し、ジュゼッペ・シノーポリ、ズービン・メータ、小澤征爾、マイケル・ティルソン=トーマス、クリストフ・エッシェンバッハ、アダム・フィッシャーの指揮で演奏。2003年にはロンドンのロイヤル・アルバート・ホールでBBCプロムスにデビュー、2009年の日本ツアーにおいて、R.シュトラウスの『ドン・キホーテ』でソロを演奏し日本のファンを魅了した。
 ソロ、室内楽奏者として世界各地で演奏活動を行っている。最近では日本でも数多くの演奏会を行いタマシュファンを増やしている。

アンサンブル・ヴィエナ・コラージュおよびウィーン室内合奏団のメンバーとしても定期的にウィーン・コンツェルトハウス、ザルツブルク音楽祭や、他のヨーロッパ主要都市のコンサート・ホールに登場。ヒルデガルト・ベーレンス、フェレンツ・ボーグナー、フィリップ・アントルモン、ゾルタン・コチシュ、カール・ライスター、マリヤーナ・リポヴシェク、ヴォルフガング・シュルツ、タマーシュ・ヴァーシャーリ、バルトーク弦楽四重奏団らとも共演している。

クリストファー・ヒンターフーバー(Christopher Hinterhuber

現在ウィーン国立音楽大学ピアノ科主任教授。彼はウィーンで最も期待されているピアニストの一人。国際的な演奏活動と共にCDでの活動もドイツでは「最良で・最も魅惑的なピアノ録音」の1つに選ばれて高く評価されている。 

オーストリアで生まれ、ウィーン国立音楽大学ピアノ科、室内楽科を優秀な成績で卒業する。オレグ・マイセンベルク、ラザール・ベルマン、ウラジミール・アシュケナージなどの最高峰の芸術家からも特別な影響を受けている。

ウィーンのベートーヴェン国際ピアノコンクールをはじめ、スイス、ドイツなどヨーロッパの国際コンクールで沢山の優勝と入賞を果たし、ウィーンを代表するピアニストとして活躍中。

21世紀のライジングスターのシリーズが開催されたニューヨークのカーネギー・ホールでも大成功をおさめて、以来世界各地で演奏活動を行う。

ザルツブルグのモーツァルトボッヘやシュワルツェンベルクのシューベルティアーデ、プラハの夏など世界を代表する国際フェスティバルに出演し、世界的な指揮者たち及び世界各国のオーケストラと共演し好評を得ている。

日本でもオーケストラとのコンチェルトや、ソロリサイタルの日本ツァーも毎年行ないファンを魅了している。草津音楽祭にも毎年招聘されて、2015年には天皇・皇后両陛下のご臨席も賜り高い評価を受けた。

個性的活動としては、ミハエル・ハネケ監督によって映画化された「ピアニスト」の演奏中の手の出演と演奏を行っている。その作品はカンヌの映画祭でグランプリを得ている。



[PR]
by hojo4027 | 2017-07-27 11:18 | 宮清大蔵 | Comments(0)
2017年の春は、第5回目ろくろく上映会です。私も大好きなイベントです。
2本立てビデオのひとつ『竹縄のさと』の紹介が民映研のフェイスブックにありました。

b0124462_10205614.jpg

民映研創立メンバーでカメラマンの伊藤碩男さんも参加してもらえるとのことです。
以前もお出でいただきましたが、撮影当時の生の話が聞けて興奮したのを覚えています。

日時 2017年4月1日(土)15:30〜17:30
開場 15:00
場所 宮清大蔵   茨城県つくば市北条188
参加費 1500円
定員  30名(定員になり次第締め切り)
申込方法 お名前、電話番号、メールアドレス、参加人数を下記までお申し込み下さい
申込・問合せ先 里山建築研究所
        メール sal@satoyama-archi.co.jp
        電話  029−867−1086

上映演目
民族文化映像研究所(民映研)フィルム作品
15:30〜 『竹縄のさと』
16:15〜 『竹に暮らす』
17:00〜 座談会 民映研創立メンバーでカメラマンの伊藤碩男さんを迎え車座トーク
[PR]
by hojo4027 | 2017-03-23 10:46 | 宮清大蔵 | Comments(0)
宮清大蔵コンサート2015秋!ウィーンピアノ四重奏団、演奏会のお知らせ
来る11月14日(土)、宮清大蔵コンサートです。詳細は北条街づくり振興会のホームページをご覧ください。申込みの受付は9月28日(月)AM10:00からです。お申込みをお待ちしています。
b0124462_1535090.jpg

会場となる宮清大蔵の外観です。
b0124462_10375712.jpg

b0124462_10361943.jpg

2009年の演奏会のメンバーが一部入れ替わりで出演します。
[PR]
by hojo4027 | 2015-09-24 10:06 | 宮清大蔵 | Comments(0)
12月6日(土)、宮清大蔵で初めての自主映画の上映会が開催されました。
主催は里山建築研究所。私の家の隣にある古民家専門の設計事務所です。
民族文化映像研究所(民映研)という所が、1960年代から「日本人の生活と生活文化の足どりをその基層から見直し捉えなおしつつ、それを映画フィルムによって記録する」活動をしています。その所有するフィルム、DVDが数百本。それを順次上映していく、という壮大な?計画です。失われつつある、日本の伝統文化を多方面にわたって映像に記録し、次世代に伝承する貴重な資料になるものです。

記念すべき第一回上映会の作品が「奥会津の木地師」。
b0124462_1914554.jpg

特に今回は、民映研立ち上げの当初から監督兼カメラマンとして活動してこられた伊藤碩男さんと、民映研の理事であり、吉水という京都の旅館を経営されている中川誼美さんがゲストとして参加されました。
お二人を中心に車座トークまであった会は、大変濃い内容の上映会になりました。
b0124462_19273255.jpg

b0124462_19275033.jpg

b0124462_1928382.jpg

b0124462_193529100.jpg

参加された皆さんは映画の迫力に圧倒され、車座トークでは活発な質疑が交わされて、次回開催への期待が大いに高まったのでした。
[PR]
by hojo4027 | 2014-12-08 19:40 | 宮清大蔵 | Comments(0)
11月4日(日)の宮清大蔵で開催される「北条芸者ロマン」のリハーサルがありました。
出演者の打ち合わせ風景です。
b0124462_681959.jpg

詩劇ってどんなものかと思いましたが、難しいことではなく、すんなりと入りこめました。筋立てがなかなか面白く、引き込まれます。
当日は和服姿の綺麗どころが大挙?押しかけるとか。
筑波節の踊りも披露されるようで、本番が楽しみです。
[PR]
by hojo4027 | 2012-11-02 06:15 | 宮清大蔵 | Comments(0)
11月4日(日)13時開演の詩劇北条芸者ロマンは、かなりユニークな催しです。
最近水戸で見つかった一枚のSPレコード。筑波節と筑波小唄。
”最近”ということは、竜巻で注目された北条だからこそ発見されたものではないか、と勝手に思っていますが、野口雨情作詞の歌詞に北条が歌いこまれているとか。
脚本家の冠木新市氏が「詩劇」というものに仕立て上げたのだそうです。
はたしてどんなことになるのやら。
チラシの原稿をいただいたので、ここに全文を掲載します。
ご用とお急ぎでない方はご一読を・・・。

b0124462_5241691.jpg


北条芸者ロマン 筑波節を歌う女

日時:2012年11月4日(日) 13:00~15:30
開場:12:30
場所:つくば市北条 宮清大蔵ホール
    (茨城県つくば市北条188)
    http://goo.gl/maps/YLps6
入場料:¥2,000 (定員70名・要予約)
申込み:スマイルアップ推進委員会 TEL 090-5579-5726

番組:
第一部『雨情からのメッセージ/筑波節と筑波小唄の世界』
 お話:冠木新市 (脚本家・アートプロデューサー)
第二部 詩劇『北条芸者ロマン/筑波節を歌う女』
 昭和5年、浅草から流れてきた芸者ロマンは、
 立見屋の立吉より一枚の楽譜を渡される。
 「筑波節」と題された歌は、
 童謡詩人の野口雨情が作詞したもので、
 二日後、北条で録音されることになっていた。
 歌の稽古を励むうちに、ロマンは歌詞の秘密に気付き始める。

 出演者:
 ○北条芸者ロマン / 木村さおり
 ○野口雨情 / 舩木壱輝
 ○立見屋の立吉 / 沙亜耶
 ○ロマンの事を知る女性 / 小倉洋子
 ○義理谷愛 / 菊川真以

[企画・プロデュース] 冠木新市

[主催]スマイルアップ推進委員会
[協力]つくば市商工会 北条街づくり振興会 筑波学院大学OCP室 ラヂオつくば 真壁伝承館
[後援]つくば市 茨城新聞社 つくば観光コンベンション協会 常陽新聞新社 ACCS

『筑波小唄』 作詞:野口雨情 作曲:藤井清水

思ひかけ橋 筑波へかけて
    ヨイショ アリャリャンセ
 うすい情けも かけるやら ソレナントショ
       サイコドン ハ トコヤンサノセ
           (第二節以下囃子詞省略)
男女川さへ 恋路がつもりゃ
 流す浮名も 淵となる
雪が降るのに 筑波の山は
 春の鶯 笹で啼く
北条通れば うしろに筑波
 ままよ逢はずに 帰らりょか
  (昭和5年11月18日作曲・場所:北条)

『筑波節』 作詞:野口雨情 作曲:藤井清水

筑波月の出 夜あけの日の出 アリャコラサ
 山は遠靄 うす明り
  つく筑波が縁どころ
         (第二節以下囃子詞省略)

花は咲いても 八重には咲かぬ
 わたしゃ筑波の 山つつじ
筑波街道の 北条の町で
 ほろり泣いたも 何時じゃやら
真壁出て見りゃ 南に筑波
 逢いにゆきます 山越えて
(昭和5年10月3日作曲・場所:江戸屋)

[解説]
1930年(昭和5)昭和大恐慌の最中、『十五夜お月さん』『七つの子』『あの町この町』『青い眼の人形』などで知られる茨城県の童謡詩人・野口雨情は、筑波町(旧)からの依頼を受けて、『筑波節』『筑波小唄』を作詞する。作曲は藤井清水が担当し、日本ビクターレコードから発売された。今から82年前、一見何気なく作られたようにみえるこの歌には、たくみな手法が用いられている。実は、二つの歌は元は一つの歌で、レコード化の際に二つに分けられた。そして『筑波節』と『筑波小唄』の二つの歌には、北条の町がうたわれている。さらに、『筑波小唄』はスタジオ録音だが、『筑波節』は現地で北条芸妓連によって吹き込みがなされている。
なぜ、雨情はそのような方法を用いたのか。そこに着目し、詩劇『北条芸者ロマン・筑波節を歌う女』というひとつの物語をつくりあげた。野口雨情生誕130周年の今年、北条復興を祝い、新たな観光資源となることを願って、この作品を送り出したい。

[物語]
昭和5年、浅草から流れて来た芸者ロマンは、立身屋の立吉より一枚の楽譜を渡される。「筑波節」と題された歌は、童謡詩人の野口雨情が作詞したもので、二日後、北条で録音されることになっていた。歌の稽古に励むうちに、ロマンは歌詞の秘密に気付き始める。

[出演]
◎北条芸者ロマン/木村さおり…元茨城放送アナウンサー。
局アナ時代には、パーソナリティ、ニュースキャスターを始め、様々な分野で活躍。2010年4月よりフリーアナウンサーとして活動。現在、茨城放送「スマイル・スマイル」パーソナリティ。クールさとホットさを合わせ持つ声で中年男性の人気を集める。
◎野口雨情/舩木壱輝…俳優。
アクロバットダンスグループ「SHINGEN」を結成し世界各地で公演。TV『ドラゴン桜』『八日目の蝉』。舞台『眠れる森の美女』『演歌vsオペラ歌合戦』。映画『拳-FIST』 主演。『レジェンド・オブ・フィスト(怒りの鉄拳)』(世界配給)『女優』に出演。
◎立身屋の立吉/沙亜耶…声優・司会。
ラヂオつくば『Wh@tTsukuba』のパーソナリティ。ラジオドラマ『ロボットナースに愛をこめて』の愛の呪い屋・黒薔薇彩子役で評判を得る。
◎ロマンを知る女性/小倉洋子…つくばの里施設長。
県民大学等で、福祉や子育て講座の人気講師。野口雨情作詞の「筑波節」「筑波小唄」の普及につとめる。
◎義理谷愛/菊川真以…アートデザイナー。星座をめぐるアートイベントを中心に取り組んでいる。

[アクセス]
宮清大蔵ホール:茨城県つくば市北条188
バス◎つくばセンターよりつくバス北部シャトルにて筑波窓口センター下車、徒歩10分
自家用車◎東大通りを直進、高エネルギー研究機構の次の信号を右折、国道125号をまたいで直進(駐車場有)
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-30 05:31 | 宮清大蔵 | Comments(0)

垂れ幕のこと

前から使ってみたいと思っていた箇所があります。
向かって左にある門のさらに左、お寿司屋弁慶さんとの境にある白壁です。がっちりしたものを作ると雰囲気がこわれるので、どうしようかと悩んだ末にたどり着いたのが「垂れ幕」。これなら普段は何もない状態にできて、イベントなどのお知らせの時はしっかりPR出来るのではないか、ということで・・・。
b0124462_5373125.jpg

左が弁慶寿司さん。
b0124462_5375662.jpg

b0124462_5382047.jpg

常陽銀行さんから出てくる人に注目してもらえるといいのですが・・・。
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-29 05:42 | 宮清大蔵 | Comments(0)

ベルリン・フィル再び!

昨年に引き続き、ベルリン・フィルの素晴らしいアンサンブルが聴けました。
出番を待つトリオです。
b0124462_5191991.jpg

音楽談義でしょうか。

本番です。
b0124462_5244914.jpg


去年みんなで歌った「ふるさと」をヴァイオリンのリーバーマンさんが国に持ち帰り、自身で編曲してアンコールで披露してくれました。
b0124462_5242239.jpg

「ふるさと」がすごく新鮮に聞こえました。

今回はこのトリオのCDができたばかりで、世界初の販売だったそうです。
b0124462_532889.jpg

CDのジャケットです。中身はすべてドイツ語です。(あ、英語もありました)


サイン会でしっかりサインしてもらいました。
b0124462_534381.jpg

彼らの日本でのコンサートツアーはこれが最初。これから14日までハードスケジュールが続くようです。
[PR]
by hojo4027 | 2012-10-08 05:38 | 宮清大蔵 | Comments(1)
今回は第一公演の前に、藝大生たちによるリコーダー合奏がありました。
b0124462_420958.jpg

これは第一公演のお客様だけのサービスプログラム。
東京藝術大学音楽学部卒業生の野崎剛右さんを中心にした、学生メンバーによる「ゲイダイ・リコーダー・コンソート」です。若い音楽家に演奏の機会を提供することで、新人アーチストを応援しようと企画されました。
b0124462_4302856.jpg

音域の違うリコーダーの説明などもあって、リラックスした時間が流れて・・・。

いよいよ本番です。
b0124462_4452588.jpg

b0124462_4461811.jpg

お昼時ということもあって、飲み物とパン類の販売も行いました。
b0124462_446385.jpg

b0124462_448059.jpg

二階席までいっぱいです。
b0124462_4475731.jpg

フルートデュオ。こんな豪華なデュオはなかなか聴けないんじゃないでしょうか。
b0124462_4485652.jpg

鳥肌が立ちました。

最後は「ふるさと」をお客様と合奏で締めくくりました。
b0124462_4523534.jpg

シロも愛嬌を振りまいていました。
b0124462_453926.jpg

[PR]
by hojo4027 | 2012-07-01 08:15 | 宮清大蔵 | Comments(0)
竜巻被害から初めての大蔵コンサートは、前夜祭ともいえる「がんばっぺ!北条 ふれあい交流会」から始まりました。23日の当日は、第一公演第二公演といういつものスケジュールに加えて、第一公演のお客様へのスペシャルメニュー、東京藝大生たちによるリコーダーミニコンサートも加わり、盛り沢山な企画になりました。

まずは前日の夜、演奏会に先だって被災現場を見て頂きました。
b0124462_9122971.jpg

b0124462_9124880.jpg

b0124462_913524.jpg

今はブルーシートがかぶせてあったり、取り壊されて更地になっていたりと、直後の様子とはだいぶ違ってきていますが、テレビなどでご覧になった様子と合わせて、竜巻の恐ろしさを改めて実感しておられました。

会場への導入はろうそくなども灯って幻想的な雰囲気です。
b0124462_9205742.jpg

1時間ほどの演奏会は、トークもあり、演奏もありで、和やかな雰囲気でした。
b0124462_927133.jpg

b0124462_9273238.jpg

b0124462_993310.jpg

最後は「ふるさと」の合奏でしたが、今の時期の「ふるさと」は心にジンと響きます。
被災した方々に少しは「元気」をお届けできたでしょうか。
[PR]
by hojo4027 | 2012-06-27 09:31 | 宮清大蔵 | Comments(0)