江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

筑波山麓秋祭り 2011 トピックス その2 山形由美

日付は前後しますが、10月29日(土)は平沢官衙遺跡で恒例の
「つくば物語」でした。
しばらくの間、宗次郎がオカリナを吹いていましたが、昨年から山形由美さんに替わりました。
(宗次郎の時の記事はこちら
物産販売も年々にぎやかになります。
b0124462_444033.jpg

こりゃあ、我が北条米スクリームも販売せにゃいけませんかね。

当日ご覧になれなかった方のために、出演者総ざらえです。
まずはバイオリン・ベース・ピアノの3人組ユニット「Black Venus」のコンサート。
b0124462_431238.jpg

ブラックっていう割りに衣装はピンク。舞台装置が真っ黒なので
黒い衣装じゃ目立たない、といったところでしょうか。(余計なお世話ですが)
最近女性だけのグループが多いように感じますが、これも男どもの凋落の表れか、とは、
うがち過ぎ?まあ女性が元気になるのは良いことです。

次はこちらも恒例になりました。現代日本舞踊美作流演舞。
b0124462_463441.jpg

着物の黒が背景にマッチしています。

男性のデュオもなかなかのイケメンです。
b0124462_471025.jpg

兄弟だって。
大勢のお客さまです。
b0124462_473280.jpg



いよいよ山形由美さんの登場。
ちょっと見ないうちに貫禄が出てきちゃって。と言うほどの付き合いはありませんね(笑)。
b0124462_411275.jpg

共演者もご紹介。みなさん、ソウソウたる方々です。

こちらのギタリストはペルー音楽を後継する笹久保伸さん。
b0124462_48212.jpg


ピアノは若手を代表するピアニスト・加藤昌則さん。
b0124462_412922.jpg

本業は作曲家なんだそうで、いろんなことが出来るってうらやましいです。
ヴァイオリンもすごい人です。新日本フィルのコンサートマスター西江辰郎さん。
豪華な顔ぶれです。これだけの演奏を無料で見られるのは贅沢です。

夕闇迫る会場はなかなか幻想的になります。
b0124462_42219100.jpg


ん?遊園地?
b0124462_422391.jpg

これでも彫刻?です。11月20日まで遺跡のあちこちで20個くらいの彫刻たちが展示されています。
「磁 場 - 地 場」と題して、隔年で開催される野外展示。
箱根彫刻の森美術館のミニチュア版とでもいいましょうか。
なかなかユニークな展示が揃っています。
必見です。
[PR]
by hojo4027 | 2011-11-01 07:08 | 北条街起こし | Comments(0)