江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

登録有形文化財

北条にもうひとつ登録有形文化財が誕生しました。
「旧矢中邸」です。
地元では「矢中御殿」と呼ばれている住宅です。
b0124462_112415.jpg

つくば市にある登録有形文化財は、たぶん我が家を含めて2例目だと思います。
(ちゃんと調べなくちゃ。)

お隣の真壁町(現在の桜川市真壁町)には100件以上あるので、
まったく太刀打ちできませんが。

茨城新聞にも載ったので、
詳しくはそちらをご覧ください。

北条の街おこしとしても、もちろん我が家としても
大変ありがたいことです。

9月23日のコンサートでも、S席は矢中御殿の見学つきです。
これには「ポステン」のランチボックスもついていて、
北条上げてのおもてなしが出来るのです。
過去のコンサートでも、好評を頂いたようです。

今年の春は、我が家でも生意気に花見ツアー(笑)を計画しました。
大池の桜を鑑賞してから、
矢中御殿見学と昼食、そのあと我が家の大蔵で音楽ビデオの鑑賞会と、
盛りだくさんの内容だったのですが、
3.11の大震災であえなく中止の憂き目に会いました。

来年はリベンジなるでしょうか。
[PR]
Commented by そらねこ at 2011-09-18 17:30 x
この度は登録有形文化財指定に関し、御紹介頂きまして誠に有難う御座います。
只今NPO代表が論文の締め切りに追われる日々故、単なる友の会会員の身ながら成り代わりまして御礼を・・・。
あれ待てよ?たかぼんさんも確か同じ友の会会員か。
じゃぁ、この位のPRは当然だな(笑)。
Commented by mina at 2011-09-19 18:30 x
どうも~。
ご紹介ありがとうございます。
ただ…ちょっとだけ訂正を。
宮本家も矢中も国「指定」ではないですよー!
文化財保護制度上、「登録文化財」と「指定文化財」は別物なんです。

なので、文化財に指定されたとは言わず、登録されたという表現になります。

国指定となればいいんですけどねー。
(こうなると、いわゆる重要文化財ということになりますから)

うるさく言ってすみません(汗)
でも文化財保護を勉強してきた身として、ついしゃしゃり出てしまいました。






Commented by hojo4027 at 2011-09-19 19:31
そらねこさん
もっと早く紹介すべきだったのを、サボっていただけで、
そういえば会員だったなあ、程度の認識が露呈しましたね。


Commented by hojo4027 at 2011-09-19 19:46
minaさん
勉強になりました。
「指定」という言葉にそんな重大な相違があるとは・・・。
人様に説明する場合に、ただ単に「登録有形文化財」と言うと、似たようなものに県とか市とかが指定した文化財もあるので、国が関係した文化財という意味で「国指定」と使って区別しようとしてしまっていたんです。国が認定した、とでも言えばいいんでしょうかね。
以後気をつけます。
Commented by mina at 2011-09-20 11:52 x
そうなんですよー。
指定文化財というのは、国や県、市などの行政団体が文化財として指定するため、その行政団体による税制優遇や修理費の補助などが出ます。
その代わり現状変更や修理に関して制限がかかってくるんですね。

登録文化財の場合は、原則として外観保存ですから、内装の現状変更などはわりと所有者の裁量に任される部分が多いんです。
その代わり、修理や改修に関しては補助は出ません。
(設計管理費の補助、多少の税制優遇などはありますが…)

とまぁ、「指定」と「登録」は全く別物なんです。

ただ、登録制度は国の制度なので「国」という冠がつくので、仰々しい印象が出ますよねー。

とまぁ、ご興味があれば、今度ゆっくりご説明します★
Commented by hojo4027 at 2011-09-22 19:35
minaさん
是非ご教授を。
by hojo4027 | 2011-09-18 11:20 | 矢中御殿 | Comments(6)