江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

明治の金庫

宮本家で一番の大物です。
b0124462_9222829.jpg

大きさは110センチ×85センチの耐火金庫です。

目玉みたいなところをアップすると
b0124462_929191.jpg

「大日本東京大倉製」とあります。いかにも明治っぽいです。

当時の保険証書が残っています。
b0124462_9304695.jpg

これによると、明治40年に購入したもので、価格が壱百六拾八円です。
いまのお金にするといくらになるんでしょうか。

火中時間が書いてありますが、読めません。拾時間?参時間?でしょうか。
b0124462_9374534.jpg

保険期間は20年ですね。

保険の内容もごく簡単なものです。
b0124462_940936.jpg

今の読んじゃいけないような契約書とはえらい違いです。

この金庫、今でもちゃんと機能しています。
ダイヤル式の鍵ですが、開錠の番号をワタクシめは知りません。
知らないほうが、余計な嫌疑をかけられなくてすむかあ・・・負け惜しみ?

とはいえ、中身が大判小判・・・という訳もなく、
寛永通宝が数十枚入っているだけです。
それと当時の貸し金台帳があったかな。
夜陰に乗じて開けよう、などとは、夢、思わないでいただきたい。
はっきり言って、無駄です。

それに最近秋田犬のシロが立派に番犬の役を果たしておりますれば、
鉄壁の(?)防犯体制でありますよ、我が家は。
噛みつかれても知らんもんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 古民家暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by そらねこ at 2010-09-02 20:55 x
さすが宮清さん、岩崎屋さんに負けない金庫をお持ちで。
そうですか、中身は今は銀行にお預けなんですね。
なにしろ銀行は目の前で、それこそ御自宅の金庫のようでしょうし。

明治40年の168円だと、18万円くらいですか。
業務用金庫クラスですねぇ・・・。
そう言えば我が家には、金庫の形をした貯金箱がありました(笑)。
Commented by hojo4027 at 2010-09-03 22:43
そらねこさん
ええ、毎朝支店長さんが、金庫ごと持ってきて帳合いして・・・・・(笑)。
駐車場だけは時々失敬しておりますですよ。ナイショですが。

by hojo4027 | 2010-09-02 10:17 | 古道具 | Comments(2)