江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

大洗、那珂湊の視察会

大洗と那珂湊で意欲的な街起こしが行われているとのことで
視察にいってきました。
北条街づくり振興会の精鋭(?)9名が集結(相当気合が入っている・・・かな)。

まずは、大洗のワンコインツアーを体験。
役場前で概要の説明から。
b0124462_21391690.jpg

観光ボランティア大洗「ほのぼの」の石田会長さんです。
「ほのぼの」は磯節から取ったのだそうです。
b0124462_21462188.jpg

会長さん自らご案内してくださるようで、感謝です。

毎週土日、18人のボランティアスタッフが交代で14件のお店を案内してくれます。
2時間で5件くらいを回るのが平均的なコース。
まずは地図を片手に出発。
b0124462_2147737.jpg

手書きのあったかいイラストマップ。いい雰囲気です。

「肉のいわい」さんでは、トーフのおからトンカツを100円で。
b0124462_2145768.jpg

買い物に来ていた地元のおかみさんは、
「ここのメンチは最高だよ」といってました。
そんじゃ食べなくちゃね。
なにしろ、注文を受けてから揚げるのでほくほくで、あつあつ。
うまかった~。

お店の前には、こんな看板がさりげなく。
b0124462_22253310.jpg

温かさが伝わります。

感動ものは、寿司の「かま家」さん。
b0124462_22343978.jpg

100円で巻物と卵焼き、ガリもついています。
当然ながら、浜で獲れた新鮮な魚貝が乗っていて。
これで100円じゃ申し訳ないです。
親方は、「最初、ワンコインって言うから500円かと思ったよ。ハッハッハ。」
とはまさに本音。
「今日は卵焼きが無くなっちゃって、いつもより小さくてすまんねえ。」
そんな会話もたのしいツアーでした。

ほかに「月の井酒造」さんでお酒の試飲。これはなんと、無料。
b0124462_22471658.jpg

飲みゃあいいってもんじゃないですよ、Fさん。

慶応元年の創業だそうで、貫禄のお店です。
b0124462_22464266.jpg


ボランティアの方たちの細かいところへの気配りが
商店の方々にも伝わって、温かなおもてなしが出来る
という事を実感させられた体験行でした。

ありがとうございました。



             
[PR]
Commented by なな at 2009-03-28 18:49 x
お寿司は紫蘇の香りづけがおいしかったですね。

私は「若いので」カルメ焼きの食べ方を初めて知りました。

お豆腐メンチもおいしかったけれど、観光客としては大洗なんだからアジフライとかさ・・・を期待したところです。

お菓子屋さんはいかにも小学生が100円握りしめていくような店(でも、駄菓子ではない)でしたが、大洗=海を感じさせる飴にご主人の街を愛する心を感じました。

本屋兼薬局はいいものを見せてみラえましたが、買うものがなく、お店にとって迷惑ではないか・・・と心配になりました。同じことをたかぼんさんにも時折感じているのですけれど。好意にあまえてばかりではね。
たかぼんさんのためになることで私にできることってあるかしら。
と反省しました。
Commented by hojo4027 at 2009-03-29 22:00
ななさん
私も「若い」のでカルメ焼きを知りませんでした。!!!
・・・と言ってみたいものですが、無理だんべ~。

食べ物もよかったんですが、なんといっても月の井さんの
格子戸が気になってしまったのは、
当方の住環境のせいでしょうね。

我が家は商売をやっているわけではないから、特に迷惑
なんてことはないですし、
古い建物がこんなに皆さんから関心を持たれて
いることに感心しているだけです。(一応オヤジギャグのつもり)

ななさんの存在そのもので十分です。はい。



by hojo4027 | 2009-03-22 22:57 | 北条街起こし | Comments(2)