江戸時代の登録文化財に住んでいます。日々の出来事や、出土(?)した古い生活用品などをお見せしています。北条の町おこしにも協力しています。


by たかぼん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

音楽三昧その2

去年の12月21日のブログ(カテゴリ:なんだかんだ)でご紹介した
大蔵(宮清大蔵という名前になったようです)が進化しました。

最初に、前回の写真です。
戻っていただくのも申し訳ないので再アップします。
b0124462_1947361.jpg

このときも相当興奮しましたが、今回、このようになりました。
b0124462_19491741.jpg

写真パネルと、スピーカーが増えたのです。
写真は畳4枚分の大きさ。

スピーカーはかつての名機、三菱電機製のダイヤトーンです。
こちらも、以前からあったパイオニア製スピーカー同様、
30~40年前の代物。(これもアラフォー、と呼べるんですかね?)
前のカバーがはずせるタイプです。
b0124462_2095637.jpg

6Ω、80W。かたやパイオニア製は8Ω、60Wというスペックです。
私には違いは分かりません。
しかし、圧倒的なボリュームで音の洪水が押し寄せる、という感じは分かります。

大蔵の配線をしてくれた近くの電気工事屋さんが、「いらないから持ってきた」
といってプレゼントしてくれました。

感謝です。

また音楽漬けです。
一度ここに入ると、出てこれないんです。
[PR]
Commented by そらねこ at 2009-01-16 21:33 x
おおっ!
さらに素敵なリスニングルームに。

ふと思ったのですが、ここで落語や講談って言うのも雰囲気じゃないかな。
この空間での話芸と言うのも、是非聞いてみたい気がします。
Commented by hojo4027 at 2009-01-17 09:47
そらねこさん

もともとガチガチの和風なので、
落語、講談、浪曲、活弁、合いそうなきがしますね。
浄瑠璃なんてのもいいかも。

前にも書いたかも知れませんが、
我が家には、大正時代のSPレコードが
残っていて、浄瑠璃や新内(そんなものシンナイ)
先代あたりの「柳家小さん」もあります。
音はすこぶるつきの悪さで、聞くに堪えませんが。
Commented by ゆみこ at 2009-01-17 22:55 x
お伺いするのがますます楽しみになりました。
どんな音の響きになるのでしょうか。
ウィーンフィルの方々も日本の蔵にきっと驚かれることでしょうね。
今日切符の払込用紙が届きました。
今からワクワクしています。
Commented by hojo4027 at 2009-01-18 10:39
ゆみこさん

とにかく演奏会が無事に開催されることを祈っています。
当日、天候に左右されないような準備をしなければ
ならないんですが、怖いです。
by hojo4027 | 2009-01-16 20:11 | なんだかんだ | Comments(4)